2018年11月15日

2018年11月16日(金)・17日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 11月16日(金)・17日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】月、天王星、プレアデス星団(M45)、ET星団、メサルティム(おひつじ座の二重星)など
【詳細】かつしか星空散歩

みなさんは望遠鏡で天王星をご覧になったことがあるでしょうか?
自分は天文ボランティアをはじめる前、天王星を望遠鏡で見たことはありませんでした。

かつしかでの天文ボランティアをはじめてから先輩に「天王星って見たことありますか?」と質問したのですが「ありますよ〜」との回答。
凄いな!と思ったのですが、そのあと「でも、、今度見たら感想を教えてくださいね?」となんだか微妙な反応。

いまの時期の星空散歩では天王星をお見せしています! その感想を是非、ボランティアスタッフにお寄せくださいね。
[ヒント]探査機や宇宙望遠鏡などの映像から想像すると、、? 光の儚さにぜひ天王星までの「距離」を感じていただければと思います。

そして現在、来年度から本格的に活動いただく予定の新規ボランティアの皆さんの研修がスタートしています。
古株ボランティアもはじめて天王星を見たときのようなフレッシュな気持ちを思い出しつつ、、星空散歩のご案内に努めたいと思います!
posted by スターウォッチングスタッフ at 20:20| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

2018年11月9日(金)・10日(土) の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 11月9日(金)・10日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で
 整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、
 ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】天王星、二重星など
【詳細】かつしか星空散歩


気温も夜空もすっかり秋の様子となってきました。夏に大活躍した夏の大三角はだいぶ西に傾き、秋の星座が見頃を迎えてきました。

みずがめ座はよく知られた秋の星座です。英語では「アクエリアス」と呼ばれます。大神ゼウスに好まれた青年ガニュメデスが水瓶をかかげ、その水瓶からは神の水が流れ出しています。その様子は星座絵やプラネタリウムで見ることができます。この神の水は「ネクター」言われるとてもおいしい飲み物なのだそうです。また、この水瓶の部分にはわかりやすい星の並びがあります。ちょうど「三ツ矢サイダー」のマークのように4つの星が並んでおり、この水瓶の星の並びを「三ツ矢」と呼ぶ人もいます。みずがめ座はいろいろなおいしい飲み物と縁があるようですね。
posted by スターウォッチングスタッフ at 01:21| 東京 ☁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

11/3(土)は文化の日・博物館まつりです

今年も郷土分野・天文分野から様々なプログラムが実施されます。

詳しくはこちらをご覧ください

天文分野のプログラムは以下になります。

●ウクレレ ミニコンサート 【午後0時20分〜0時40分】
 天文ボランティアによる演奏です。

●12星座おりがみコーナー 【午後0時40分頃〜4時】
 お誕生日の星座をおりがみで作ろう。

●星のヒンメリ作り 【午後0時40分頃〜4時】
 フィンランドのモビール『ヒンメリ』で星のインテリアを作ろう。

●かつしか青空散歩 【午後0時40分頃〜4時】
 大きな望遠鏡で昼間の星を観測します。※雨天・曇天の時は望遠鏡の見学

●天文展示ギャラリートーク 【午後0時40分頃〜4時】
 宇宙の不思議を楽しく!やさしく!解説します。

●天文ミニ話 【午後1時〜30分おき、最終回は午後4時30分】

また、この日は以下のプラネタリウム番組を実施いたします。
いずれの番組も無料ですのでこの機会に新しくなったプラネタリウムを是非お楽しみください。
※各回とも投映開始1時間前から入口付近で無料観覧券を配布し、なくなり次第終了となります。
●午前10時/午前11時30分 こども番組「かつしかドームステーション・火星バージョン」
●午後1時/午後4時 季節の番組「星空の中へ」
●午後2時30分 アンコールアワー「かつしかから宇宙へ 2018版」

なお、この日は5時で閉館するため星空散歩はお休みです。
posted by スターウォッチングスタッフ at 17:11| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月2日(金)の「かつしか星空散歩」《予定》

【開催日】 2018年11月2日(金)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
天王星、フォーマルハウト、ミラ、アルマク、h-χ等

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。
【詳細】
かつしか星空散歩

★文化の日・博物館まつりのお知らせ★
11/3(土)は博物館まつりを開催します。
今年も郷土分野・天文分野それぞれが様々な企画を用意して皆様のお越しをお待ちしています。
企画によっては材料がなくなり次第終了となりますので、お早めにご来場ください。
posted by スターウォッチングスタッフ at 17:10| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

2018年10月26日(金)・10月27日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2018年10月26日(金)・10月27日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
秋の二重星

etc・・・

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。

【詳細】
かつしか星空散歩



★文化の日・博物館まつりのお知らせ

今年も開催致します、「文化の日・博物館まつり」!
郷土分野と天文分野のボランティアメンバーによる企画が盛りだくさんです。
この日は入館料が大人も子供も無料となってますので予定が空いておりましたら是非博物館にお越しください!
詳細は 11月3日は、文化の日・博物館まつり! からどうぞ。
posted by スターウォッチングスタッフ at 17:59| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

2018年10月19日(金)・20日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 10月19日(金)・20日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で
 整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、
 ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】二重星(アルビレオ、アルマク)、月、星団(h-χ)など
【詳細】かつしか星空散歩


★当博物館では「かつしか星空散歩」の運営などをする天文ボランティアを募集しています。締め切りは10/19(金)です!
くわしくは「天文ボランティアを募集します」のページをご覧ください。


先週から今週にかけ惑星の近くを月が通り過ぎていきます。月は18日(木) に火星にかなり近づいて見えます。10/19(金) の星空散歩時にも月の近くに輝く火星を見ることができるでしょう。
今夏2年2ヶ月ぶりに地球に接近した火星。遠ざかりつつある姿を見ておきましょう。(次の地球への接近は2020年10月です!)

参考サイト(国立天文台、ほしぞら情報):
https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2018/10-topics01.html

posted by スターウォッチングスタッフ at 12:28| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

2018年10月12日(金)・13日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 10月12日(金)・13日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で
 整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、
 ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】二重星、惑星など
【詳細】かつしか星空散歩


★当博物館では「かつしか星空散歩」の運営などをする天文ボランティアを募集します。
いっしょに楽しく「星空散歩」しませんか? くわしくは「天文ボランティアを募集します」のページをご覧ください。


かつしか星空散歩では二重星を見ていただく機会が多くあります。夏の二重星といえばはくちょう座のアルビレオが有名ですが、いるか座のガンマ星も最近よく見ていただきます。
いるか座という星座は聞き慣れないかもしれません。わし座のアルタイル (彦星) のすぐ近くにある星座で、あまり明るい星はありませんが、星がひし形に密集しているかわいい星座です。都会では夜空が明るすぎて見つけにくいですが、空の暗い地域やプラネタリウムでは案外すぐに見つかります。
また、星座絵を見る機会があればいるか座の絵柄を確認してみてください。見慣れたイルカの姿が描かれているでしょうか。星座絵には決まりはありませんが、伝統的な絵柄でいくつか有名なものがあるようです。
posted by スターウォッチングスタッフ at 01:57| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

2018年10月5日(金)6日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

【開催日】 2018年10月5日(金)・6日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
秋の二重星,M11,土星,火星,アルビレオ,アルマク等

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。
【詳細】
かつしか星空散歩

★天文ボランティア募集のお知らせ
現在、新しい天文ボランティアの仲間を募集しています。
星を観察したり、宇宙のことを知る感動やワクワクを一緒に伝えてくれる仲間を募集しています。
活動説明会を10月8日(月曜日)午後3:00〜午後5:00に開催しますので気になった方は是非参加してみてください。
申込締切は10/19(金)です。
ボランティア一同、皆様のご応募お待ちしております。

天文ボランティア募集のページ
posted by スターウォッチングスタッフ at 01:00| 東京 ☔| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

2018年9月28日(金)・9月29日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2018年9月28日(金)・9月29日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
※多くのお客様にご来館頂くと場合によっては観望頂くまでにお待ち頂くことがございます。ご不便おかけし申し訳ございませんがご了承願います。
【観望予定天体】
火星

etc・・・

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。

【詳細】
かつしか星空散歩



★天文ボランティア募集のお知らせ

葛飾区郷土と天文の博物館で「天文ボランティア」を募集しております。
詳細は 天文ボランティアを募集します から。

天文の知識が必要なんでしょ?と思ってらっしゃる方もいると思いますが

知識は問いません!

全く天文知識を持たずに入ったボランティアメンバーもいます。
もちろん、天文知識のある方も大歓迎です。
ご応募お待ちしております!
posted by スターウォッチングスタッフ at 17:24| 東京 ☁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

2018年9月21日(金)・22日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 9月21日(金)・22日(土)
【開催時間】19時30分〜20時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。


【観望予定天体】月、火星、土星、ガーネットスター(ケフェウス座μ星)、いるか座γ星など
【詳細】かつしか星空散歩


9月24日(月)はお月見の日。この日の月は古来より「中秋の名月」と呼ばれています。

今年のこの日が旧暦(太陰太陽暦)の8月15日(十五夜)にあたります。秋(7、8、9月)の真ん中だから“中秋”。

秋の十五夜お月さまが「名月」とされている理由は、秋晴れとなれば澄み渡った夜空で美しく輝く月の姿が期待できること。

また夏の満月のころの月はあまり空高く上がらず、冬の満月のころの月は逆に空高くあがりすぎて見づらいのです。
春と秋ならば、その中間の高さなので「月を鑑賞しやすい」ということにあるようです。
 参考サイト:中秋の名月は中空の名月(国立天文台 暦計算室)

名月をめでる習慣は中国発祥、日本では平安時代から続いているとか(月餅を贈り合う、芋名月と呼んで芋煮を食べたり..)。
秋雨前線が停滞していますが、晴れましたらぜひ秋の名月を楽しんでください。


★当博物館では「かつしか星空散歩」の運営などをする天文ボランティアを募集します。いっしょに楽しく「星空散歩」しませんか? くわしくは「天文ボランティアを募集します」のページをご覧ください。
posted by スターウォッチングスタッフ at 09:35| 東京 ☁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする