2019年01月17日

2019年1月18日(金)・19日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 1月18日(金)・19日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。


【観望予定天体】月、ベテルギウス、リゲル、M42(オリオン大星雲・トラペジウム) など
【詳細】かつしか星空散歩


今週末の星空散歩では、月とオリオン座の1等星やオリオン大星雲(M42)をご覧いただく予定です。
時間がありましたら、いっかくじゅう座やエリダヌス座などの星座に潜む二重星の観望も予定しています。
 
天体観測ドームの中は外気温と同じくらいの寒さになります。 暖かい服装でご来館ください!


posted by スターウォッチングスタッフ at 19:27| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

2019年1月11日(金)・12日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 1月11日(金)・12日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で
 整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、
 ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
※天体観測ドームの中は外気温と同じくらいの寒さになります。
 暖かい服装でご来館ください。

【観望予定天体】オリオン座など
【詳細】かつしか星空散歩

お正月の星空は晴天にも恵まれてすばらしい冬の星空が広がりました。

冬の星空も時期によって見え方が異なります。秋の終わりごろから見え始めて冬の到来を告げるのはぎょしゃ座の一等星カペラ。そしておうし座の赤い目アルデバランが続きます。

本格的な冬の季節であるちょうど今頃には冬の主役オリオン座が天高く昇り、一等星の赤いベテルギウスと青白いリゲルが輝きを競います。こいぬ座の一等星プロキオンとおおいぬ座の一等星、全天で最も明るい恒星シリウスも見やすくなって、冬の大三角や冬のダイヤモンドが冬の夜空をはなやかに飾ります。

春が近づいてくるとふたご座のカストルとポルックスが冬の星星を追いかけるように高くなり、さらに西に傾いてプロキオンとカペラの4星で富士山のような形を作るころになるともう冬も終わりです。

1月の夜空は冬の星々の大劇場。天気の良い夜には夜空を見上げてみてはいかがでしょうか。



posted by スターウォッチングスタッフ at 22:23| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

2019年1月5日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

【開催日】 2019年1月5日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
オリオン座の星々など
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。
【詳細】
かつしか星空散歩

新年最初の星空散歩はオリオン座の星々を導入予定です。
オリオン座にはリゲル、ベテルギウスという2つの一等星があります。
リゲルは青白く、ベテルギウスは赤っぽい色をしているため個人的にはお正月にぴったりな天体だと思っています。
しかしベテルギウスは近い将来爆発するかもしれないと言われているため、お正月にリゲル・ベテルギウスのペアを眺めておめでたい気分に浸れるのもこの時代の人たちにだけできる贅沢かもしれません。
その他にもオリオン大星雲やトラペジウムと呼ばれる天体などがあります。
オリオン大星雲は星のゆりかごと呼ばれている領域でここから次々に新たな星が生まれていきます。

それでは今年も星空散歩をどうぞよろしくお願いいたします。
posted by スターウォッチングスタッフ at 05:18| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

2018年12月21日(金)・12月22日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2018年12月21日(金)・12月22日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
秋から冬の星団・星雲


etc・・・

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。

【詳細】
かつしか星空散歩

ドーム内は外と同じ気温で大変寒いです。防寒対策をしっかりとしたうえでお越しください。



今週が今年最後の『かつしか星空散歩』開催となります。
お時間ございましたら是非ご来館下さい!

2018年もご来館ありがとうございました。
2019年は1月5日(土)スタートです。

来年度も『かつしか星空散歩』をよろしくお願いします!
posted by スターウォッチングスタッフ at 22:46| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

2018年12月14日(金)・15日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 12月14日(金)・15日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で
 整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、
 ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】月、星団など
【詳細】かつしか星空散歩

今月は「星団」や「星雲」をご覧いただきますので少しご紹介します。

「星団」とは、たくさんの星が集まっている天体です。望遠鏡でのぞくとパラパラとしていたり、ボールのようにギュッと集まっている姿を見ることができます。星の団体さん、とおぼえておくといいかもしれません
「星雲」とは、宇宙空間に漂っているガスです。近くに恒星があり、光があたるともやもやとした神秘的な姿を望遠鏡で捉えることができるようになります。見え方が似ていることがありますが、「銀河」はたくさんの星の集まりです。非常に遠いため星の粒が認識できず、普通はぼんやりとしか見えません。

以前は「アンドロメダ大星雲」は星雲と認識されていたのですが、のちに銀河系の直径よりずっとに遠くにあることが測定され、「銀河」として認識されるようになりました。それ以来「アンドロメダ銀河」と呼ばれるようになり、銀河系も「天の川銀河」と呼ばれることが多くなりました。

ところで南半球でよく見ることができる「マゼラン雲」も銀河であることが分かっていますが「マゼラン銀河」と呼ぶことはそれほどないようです。ただし、マゼラン「雲」(Magellanic Clouds) であり「マゼラン星雲」(Magellanic Nebulae) ではないため間違いとも言えません。きっと雲のように見えるのでしょうね。
posted by スターウォッチングスタッフ at 01:50| 東京 ☁| Comment(3) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

2018年12月7日(金)・8日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】12月7日(金)・8日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】秋から冬の星団・星雲

☆ ふたご座流星群を見よう!
いつもより多く"流れ星"が流れるのが流星群です。
12/14(金)に極大を迎える「ふたご座流星群」、天気がよければ是非夜空を見上げてみましょう。12/12、13もいつもより多く見れる可能性が高いですのでチャレンジしてみましょう。
ふたご座流星群を間違いなく楽しむため、12/8(土)18時40分より「かつしか宙トーク:流れ星のお話」を開催します。流れ星に詳しくなろう!

【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 1階講堂
posted by スターウォッチングスタッフ at 11:06| 東京 🌁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

2018年11月30日(金)・12月1日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

【開催日】 2018年11月30日(金)・12月1日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
フォーマルハウト・ET星団・h-χ・アルマク・アルデバランなど
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。
【詳細】
かつしか星空散歩

冬の星座が見える季節になりました。
帰宅が遅いときに空を見上げると大好きなオリオン座が輝いているので疲れていてもちょっとだけ楽しい気分にさせてくれます。
また、この時期の月が好きで、特に満月の日には寒いのをしばし忘れてぼーっと見とれてしまいます。
秋の月は空気中の水蒸気により青い光が適度に散乱され美しい黄色に輝きます。
冬になると空気の水蒸気量が少ないので青い光の散乱量が減り、より青白く見えます。
これはこれで幻想的で美しいのですが、やはり私は黄色い月のほうが好きです。お酒も進みます。
11月23日は満月でしたが、この日は20時頃、雲が多くあまり見えませんでしたが黄金色の月がアルデバランの近くを通り2つの黄色が並んできれいでした。
報道で知りましたが藤原道長の「望月の歌」が詠まれてからこの日でちょうど1000年だったそうですね。
歴史的な感傷に浸った人も多いと思いますが、この月を見ながらドヤ顔で歌を詠い飲んだお酒はさぞやおいしかったに違いないと要らぬ妄想ばかり膨らませていました。
次回の満月は12月23日。三連休の中日です。
もし覚えていたら月の色が何色か確かめてみてください。
posted by スターウォッチングスタッフ at 14:42| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

2018年11月24日(土)「かつしか宙(そら)トーク」を開催します

宙トークロゴカラーs.png


天文ボランティアのメンバーが語る星や宇宙の話、「かつしか宙トーク」。
11月24日(土)の内容は…

「「占星術」を科学の目で考えてみよう。」
みなさんは占星術を信じていますか?科学の目でなぜ占星術は信じられているのか一緒に考えてみませんか?

【開催日時】 2018年11月24日(土) 18:40〜19:15
※時間が前後する場合がございます。トーク終了後は「かつしか星空散歩」に参加できます。
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 1階講堂
【詳細】かつしか宙(そら)トーク

皆様のお越しをお待ちしています!
posted by スターウォッチングスタッフ at 20:24| 東京 ☁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2018年11月24日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
天王星


etc・・・

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。

【詳細】
かつしか星空散歩

11月23日は祝日のためかつしか星空散歩はお休みとさせて頂きます。

最近寒くなってきましたね。
天体観測室は外と同じ気温になっております。ご来館の際はあったかい服装でお越しください。
また、体調を崩された際にはお近くのスタッフにお声かけ下さい。
posted by スターウォッチングスタッフ at 20:17| 東京 ☁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

2018年11月16日(金)・17日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 11月16日(金)・17日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】月、天王星、プレアデス星団(M45)、ET星団、メサルティム(おひつじ座の二重星)など
【詳細】かつしか星空散歩

みなさんは望遠鏡で天王星をご覧になったことがあるでしょうか?
自分は天文ボランティアをはじめる前、天王星を望遠鏡で見たことはありませんでした。

かつしかでの天文ボランティアをはじめてから先輩に「天王星って見たことありますか?」と質問したのですが「ありますよ〜」との回答。
凄いな!と思ったのですが、そのあと「でも、、今度見たら感想を教えてくださいね?」となんだか微妙な反応。

いまの時期の星空散歩では天王星をお見せしています! その感想を是非、ボランティアスタッフにお寄せくださいね。
[ヒント]探査機や宇宙望遠鏡などの映像から想像すると、、? 光の儚さにぜひ天王星までの「距離」を感じていただければと思います。

そして現在、来年度から本格的に活動いただく予定の新規ボランティアの皆さんの研修がスタートしています。
古株ボランティアもはじめて天王星を見たときのようなフレッシュな気持ちを思い出しつつ、、星空散歩のご案内に努めたいと思います!
posted by スターウォッチングスタッフ at 20:20| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする