2016年02月24日

2016年2月26日(金)・27日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

先日、重力波が検出されたというニュースが発表されました。

「重力波」は、1916年に物理学者アインシュタインが発表した「一般相対性理論」によって予言された現象です。アインシュタイン自身が「あまりにも微小な信号なので、検出するのは困難だろう」と言うくらい、その観測は難しいものでした。もし今回の発表が確かであれば、100年越しの快挙ということになります。また、現在の天文観測においては、遠い宇宙を主に電磁波 (光) によってしか観測できていませんが、今回新たな信号によって天文現象を観測したという事にもなります。

葛飾区郷土と天文の博物館では、現在この重力波を取り扱ったプラネタリウム番組緊急投映しています。この機会ならではの投映です。ご覧になってみてはいかがでしょうか。

そして、週末のプラネタリウムのあとのお楽しみです。

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内
【開催日】2016年2月26日(金)・27日(土)
【開始時刻】19:30開始 (19:15から 整理券配布の可能性あり: お客さま多数の場合)
【集合場所】葛飾区郷土と天文の博物館1階講堂前
【観望天体】オリオン大星雲 (散光星雲)、その他冬の一等星・二重星・散開星団など
【詳細】 かつしか星空散歩

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数などにより変更になる場合がございます。

天体観測室は、屋外と同じくらいの寒さです。ご来館の際には温かい服装でお越しください。
posted by スターウォッチングスタッフ at 00:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

2016年2月19日(金)・20日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

今週末の「かつしか星空散歩」は月やオリオン大星雲を中心に冬の明るい恒星や二重星をご覧いただきます。

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内
【開催日】 2016年2月19日 (金)・20日 (土)
【開始時刻】 19:30開始 (19:15から 整理券配布の可能性あり)
【集合場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 1階講堂前
【観望天体】
 2/19:月(プラトー、虹の入江)、オリオン座σ(シグマ)、オリオン大星雲(M42)、リゲル、クリムゾンスター(うさぎ座)、おおいぬ座145番星
 2/20:オリオン大星雲(M42)、月、おおいぬ座145番星、リゲル
【詳細】 かつしか星空散歩<2月>

はくちょう座"アルビレオ"は一度は見ることをお奨めしたい美しい2重星ですが、夏の天体なので冬にお見せすることが難しいです。
おおいぬ座145番星はあまり聞き慣れない恒星ですがやはり美しい2重星で、"冬のアルビレオ" として人気があります。今週末かつしか星空散歩の観望リストにあがっていますのでぜひいらしてください。
CmA-145p.jpg
▲"冬のアルビレオ" おおいぬ座145番星

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数などにより変更になる場合がございます。
posted by スターウォッチングスタッフ at 11:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

2016年2月12日(金)・13日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

前にもお伝えした夜明け前の5つの惑星をもうご覧になられましたか?
先週は月も含め、月火水木金土と曜日の星を一度に観察できた方もいらしたのではないでしょうか。
月は宵の空に移りましたが、5つの惑星は来週あたりまで観察可能です。一番の難関が太陽に近い水星ですが、明るい金星の直ぐ左下、双眼鏡の視界に一緒に入る位まで接近しています。(2月13日最接近) 早起きして晴れていたらぜひ観察してみてください。
写真は、2月3日(水)に撮った夜明け前の空です。
20160203月と5惑星IMG_9561画質75.jpg

また、月は2月15日(月)に上弦をむかえ、夜の10時半頃には「月面X」が見られます。昨年末にもお伝えしましたが月面Xとは、月面の欠け際にアルファアベットの「X」のような地形が浮かび上がるというものです。望遠鏡を持っている方でまだ見たこと無いという方はぜひ観察してみて下さい。
月面X-20120824.jpg

それでは、今週のかつしか星空散歩のご案内です。
【開始時刻】  19時30分〜
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。

【観望予定天体】
2月12日(金): 月、ぎょしゃ座の散開星団、ベテルギウス、オリオン大星雲、クリムゾンスターなど
2月13日(土): 月、ふたご座の天体、オリオン大星雲など

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター又はブログにて告知致します。

また、2月13日(土)は星空散歩前の18時半より宙(そら)トークも開催します。
今回は以下の2部構成です。こちらもお楽しみに!
「クレーターっておもしろいの?」
「南の国の星空散歩 〜NZ・レイクテカポを訪れて〜」
※宙(そら)トークとは当館ボランティアスタッフが月に2回、天文に関したお話をするトークイベントです。

暦の上では立春が過ぎ春となりましたが、夜の観測室は冷え込みます。暖かな服装でお越し下さい。
posted by スターウォッチングスタッフ at 18:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

2016年2月5日(金)・6日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

先日、東京都心部で積雪を観測し、
改めて冬の進みを感じた方が多いのではないでしょうか。

さて、冬は夏よりも満月が空の高いところを通ることはご存知ですか?
これは簡単に説明すると、地軸が傾いているのと、地上から見た月の軌道と太陽の軌道に大きな差がないためです。
満月はちょうど太陽の反対側にあります。冬、太陽が低い位置を通る時は、満月は太陽のちょうど反対側、地球から見て夏の太陽の位置にあるため、高いところを通るのです。

season-fullmoom.jpg

詳しく紹介しているページがあるので興味のある方はこちらをご覧ください。
http://88d.jp/facts/nanchu/

ということで、今回は月の位置で冬を感じることができるというお話でした。

それでは2/5,6の星空散歩のご案内です。
【日時】2/5(金)、2/6(土)19:30〜(19:15〜整理券配布)
【天体】<2/5>M42、トラペジウム、ベテルギウス、リゲル、いっかくじゅう座β星(予定)
<2/6>M42、ベテルギウス、M35、カストル(予定)
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様人数等により変更になる場合がございます。

また、2/6(土)は『かつしか宙(そら)トーク』も開催するのでそちらも是非ご参加ください。
※宙(そら)トークとは当館ボランティアスタッフが月に2回、天文に関したお話をするトークイベントです。
posted by スターウォッチングスタッフ at 14:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする