2016年03月24日

2016年3月26日(土) 「かつしか宙(そら)トーク」を開催します

Image6.jpg

"フィルム写真"が主流だった20-30年ぐらい前までは、カメラで天体の姿を写すのはなかなか大変。天体写真は"憧れ"でもありました。
その後"デジタル写真"が主流となり、特にここ5-6年で発売された一般向けのデジタルカメラ(デジカメ)は感度もよく、淡い天体の光も短い撮影時間で写せるようになってきました。たくさん星が見えるところはもちろん、都会でもちょっとした天体写真を撮ることができるんですよ。
今週末のかつしか宙トークでは、天体撮影に向いているデジカメや必要となる道具などを簡単にご紹介してみようと思います。

★かつしか宙(そら)トークのご案内
【開催日】2016年3月26日(土) ※当日直接ご来館ください
【開始時刻】18:30 開始
【終了時刻】19:15 (引き続き「かつしか星空散歩」にご参加いただけます)
【集合場所】葛飾区郷土と天文の博物館 1階講堂
【タイトル】『撮ってみよう天体写真』
【内容】美しい星たちの姿を記録したい!デジカメで天体写真を撮る方法について解説しています。

詳しくはこちら

終了後19:30から星空散歩もあるのでそちらも是非ご参加ください。
皆様のお越しをお待ちしています。
posted by スターウォッチングスタッフ at 13:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年3月25日(金)・26日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

日により寒暖の差はありますが、桜開花のニュースもありました。春はすぐそこまで来ていますね。
今週末の「かつしか星空散歩」でも、しし座、かみのけ座など春の星座が登場します。そしていよいよ"木星"の観望もはじまります!

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内
【開催日】 2016年3月25日 (金)・26日 (土)
【開始時刻】 19:30開始 (19:15から 整理券配布の可能性あり)
【集合場所】 葛飾区郷土と天文の博物館1階講堂前
【観望予定天体】 ベテルギウス(オリオン座)、カストル(ふたご座)、アルギエバ(しし座)、かみのけ座24番星、木星など
【詳細】 かつしか星空散歩<3月>

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数などにより変更になる場合がございます。

かつしか星空散歩で木星を見る機会がありましたら、まず木星本体の様子を観察しましょう。2本、もしくはそれ以上の縞模様があります。よく見ると縞がうねっているように見えることがありますよ。
またその周りの"ガリレオ衛星"の位置も確認してみましょう。

2015032526.jpg
(画像:プラネタリウムソフト Stellarium で作成)

25日、26日と晴れたらぜひ2日ともきていただいて衛星の位置の違いを観察してみてください!
太陽系最大の惑星:木星の様子をかつしか星空散歩で観察しよう。
posted by スターウォッチングスタッフ at 11:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

2016年3月18日(金)・19日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

先週の部分日食は、全国的に天候に恵まれず、用意した日食メガネも使わずじまいの方が多かったのではないでしょうか。次に日本で見られる日食は3年後、2019年1月6日の部分日食です。日食メガネは、捨てずにとっておきましょう!うむっ、それまで待てないという方には、来年8月21日の北米大陸で見られる、太陽が全て月に覆い隠される皆既日食がお勧めです。早くも私の周りの日食病(※)患者たちは、騒ぎだしています。(笑)

※日食病・・・一度皆既日食を見た人がその美しさに感動し、また見たくなる衝動にかられ、病状が進行すると、とり憑かれたように何度も日食観測遠征を重ねるようになります。(つるちゃん日食の用語集より引用)

さて、日食は月が太陽と地球の間に入り込む現象ですが、今、太陽と反対方向に位置しているのが木星です。言い換えると木星は夜中いつでも見えて観測の好機となっています。木星は初夏頃まで観測可能ですが、地球との距離が近い今が大きく見えてお勧めです。太陽系最大の惑星である木星を博物館の大きな望遠鏡でぜひ一度、ご覧下さい。

今週末は、木星のほか大人気の月も予定しております。月齢10頃の月となり、ティコ、コペルニクスといった有名なクレーターが現れ見応えがあります。

それでは、今週のかつしか星空散歩のご案内です。
【開始時刻】  19時30分〜
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。

【観望予定天体】
3月18日(金): 月、木星、しし座の二重星アルギエバ、オリオン座ベテルギウス、うさぎ座クリムゾンスターなど
3月19日(土): 月、木星、しし座の二重星アルギエバ、かに座の二重星イオタ、うさぎ座クリムゾンスターなど

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター又はブログにて告知致します。

春は気温の変化が大きい季節です。日中暖かいからといって油断せず、上着をもう一枚準備なされると安心ですね。

posted by スターウォッチングスタッフ at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

2016年3月11日(金)・12日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

最近春の訪れが感じられるようになりました。夜空でも春の星座たちの到来がうれしい一方、冬の星座たちが去りゆくのがさびしくも感じられます。

ところで夜空の星々の中で一番明るいグループである一等星は全天で21ありますが、冬の夜空にはそのうち7つもの一等星が輝いています。これだけでも豪華ですが、実は第8の一等星があるのをご存知でしょうか。

それはりゅうこつ座のカノープス。一等星であるだけでなく、シリウスに次ぐ全天で第2の明るさであり、たった4つしかないマイナス等級の明るい星です。こんなに明るい星ですが、東京では見ることが難しい星としても知られています。それはとても南にある星であるため、東京では地平線すれすれまでしか上ってこないからです。南側に障害物のない開けた場所からでないと見るのは難しく (そんな場所が東京にどれだけあるでしょうか)、たとえ見られても、地表付近にあるため見づらくなってしまうのです。

今の時期だと見つけやすいのは19時前後となり、冬の星座たちとともにそろそろカノープスのシーズンも終りを迎えます。筆者はまだ一度も見たことがないので、来年こそは見てみたいのですが、東京で見られる場所はないものでしょうか。

さて、カノープスは見られませんが、そんな去りゆく冬と来たる春の星々を葛飾の大きな望遠鏡で観察しましょう。

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内
【開催日】2016年3月11日(金)・12日(土)
【開始時刻】19:30開始 (19:15から 整理券配布の可能性あり: お客さま多数の場合)
【集合場所】葛飾区郷土と天文の博物館1階講堂前
【観望天体】木星、その他冬と春の一等星・二重星・散光星雲など
【詳細】 かつしか星空散歩

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数などにより変更になる場合がございます。

春が近づき温かい日もありますが、夜になって急速に冷え込むこともあります。天体観測室は、屋外と同じくらいの気温になりますので、ご来館の際には服装にご注意の上お越しください。
posted by スターウォッチングスタッフ at 23:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

2016年3月4日(金)・5日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

季節は春になりましたが、まだまだ夜空の主役は冬の星座たち。
星空散歩ではまだ当分の間、冬の星たちにレンズを向けて皆様にお届けします。
そんな中20時以降、冬の1等星たちに負けないほど明るく輝く星が東の空から姿を現すのを
皆様はご覧になったでしょうか。
そう、この明るく輝く星こそが木星です。
木星は当館でも人気のある天体で、今年度の導入回数ランキングでは5番目に多く導入していました。
(ちなみに1位は月です)
当日の天候やその他条件が合えば今週末もお見せできると思います。

それでは3/4,5の星空散歩のご案内です。
【日時】3/4(金)、3/5(土)19:30から(土曜は19:15から整理券配布)
【天体】<3/4>オリオン大星雲、散開星団(ふたご座M35、ぎょしゃ座M37等)、二重星 (しし座のアルギエバ 等)、木星(予定)
<3/5>オリオン大星雲、ベテルギウス、カストル、おおいぬ座145番星 (二重星)、木星、いっかくじゅう座β星 (三重星)(予定)
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様人数等により変更になる場合がございます。

また、3/5(土)は宙(そら)トークも開催するのでそちらも是非ご参加ください。
※宙(そら)トークとは当館ボランティアスタッフが月に2回、天文に関したお話をするトークイベントです。
posted by スターウォッチングスタッフ at 13:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年3月5日(土) 「かつしか宙(そら)トーク」を開催します

3月になったとはいえまだまだ朝晩寒い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、先月17(水)に種子島宇宙センターから打ち上げられたX線天文衛星「ひとみ」ですが、
打ち上げに使用されたH2Aロケット30号機の一般の方による写真集がJAXAウェブサイトで公開されています。
公開された写真には飛行機からロケットロード(ロケットの噴煙の軌跡)の撮影に成功していたり
東京や木更津でもその姿を写真に収めたという人もいたりと、面白い写真がいっぱいあるので
是非ご覧になってみてください。
http://fanfun.jaxa.jp/countdown/astro_h/h2af30.html

(日時) 3/5(土) 18:30�・19:15(時間が前後する場合がございますのでご了承ください)
(場所) 博物館 1階講堂
(タイトル)「火星の石もある?隕石よもやま話」
(内容) 日本は実は世界有数の隕石大国です。 なぜ?と思った方も知っているよという方も是非。
 実物も近くで見られます。見に来るだけでも大歓迎!スペースガード+隕石の種類の話をしてみようと考えています

詳しくはこちら

終了後19:30から星空散歩もあるのでそちらも是非ご参加ください。
皆様のお越しをお待ちしています。
posted by スターウォッチングスタッフ at 12:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする