2016年04月26日

5月5日「博物館まつり」を実施します

葛飾区郷土と天文の博物館の無料公開日(5月5日)にあわせて、
博物館まつり」を実施します。

郷土、天文各分野のボランティアが様々な企画を用意しています。

天文ボランティアでは次のような企画を行う予定です。
(都合により変更する場合があります)

☆オープニング ウクレレミニコンサート
 12:25〜12:40 2階 振り子前
 こどもの日にちなんだ曲をウクレレで演奏します。

☆かつしか青空散歩
 12:45〜16:30 5階 天体観測室
 天体望遠鏡で昼間の星を観察します。
 ※くもりの場合は望遠鏡の見学になります。

☆12星座おりがみ
 12:45〜16:30 1階 講堂
 誕生日の星座をおりがみで折ってみましょう。

☆星座おりがみフレーム作り
 12:45〜16:30 1階 講堂
 作成した星座おりがみを飾るフレームを作成します。
 ※数に限りがあります

☆星座ミニポスター
 星座絵に夜光る星を貼付けてミニポスターを作成します。

☆天文展示ギャラリートーク
 12:45〜16:30 2階 振り子前/3階 天文展示室
 天文展示をわかりやすく解説します。

是非遊びにいらしてください。
posted by スターウォッチングスタッフ at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年4月30日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

もうすぐゴールデンウィークですね。
暖かくなってきて過ごしやすくなってきました。
5月に入る前に改めて空を見上げてみませんか?
30日には下弦の月が天気がよければ見られます。
半月を弓に見立てて、西の空に弦が下に向く月を『下弦の月』と呼ばれています。
(反対に、西の空に弦が上向きの月は『上弦の月』と呼ばれています。)

下弦の月は深夜に上り昼に沈むので、綺麗に見るなら明け方がオススメです。もちろん昼にも見られます。
お休みの方は一度見てみると良いかもしれませんね。


それでは星空散歩のご案内です。
29日(金)は博物館が17時で閉館の為、星空散歩はお休みさせて頂きます。

【開催日】 2016年4月30日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。

【観望予定天体】
 ≪4/30≫
・アークトゥルス
・木星
・スピカ(おとめ座の一等星)

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)又は本ブログにて告知致します。

夜になると肌寒くなります。天体観測室は、屋外と同じくらいの気温になりますので、ご来館の際には服装にご注意の上お越しください。
posted by スターウォッチングスタッフ at 20:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

2016年4月22日(金)・23日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

「平成28年熊本地震」被災者の方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。
被災された皆様が一日も早く平穏な日々を取り戻せるよう お祈り申し上げます。

今週末も、かつしか星空散歩を開催いたします。

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【場所/時間】 5階・天体観測室/19時30分〜20時30分
※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。

【観望予定天体】
4月22日(金): 月、木星、ぎょしゃ座の一等星カペラ、ふたご座の一等星ポルックス、うしかい座の一等星アークトゥルス、しし座の二重星アルギエバなど
4月23日(土): 木星、ぎょしゃ座の一等星カペラ、しし座の一等星レグルス、うしかい座の二重星プルケリマなど

※4月23日(土)、月は低空にあるため望遠鏡で観察できません。
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター又はブログにて告知致します。

 今週、宵の頃には月が明るく綺麗に輝いていますね。その月も22日(金)に満月を向えます。でも今回の満月はちょっと控え目なんです。というのも今年、最も小さく見える満月なのです。今年最大に見える満月に比べて直径で約13%も小さいのです。ミニマムーンとかマイクロムーン、あるいは逆スーパームーン等と言ったりするそうです。
2016スーパームーンとミニマムーン-20140317.jpg
皆さんは、肉眼で見て月の大きさを実感することができるでしょうか?今年11月の満月スーパームーンと見比べてみて下さいね。

今週も、たくさんの星が見えるとよいですね。晴れていたら是非、博物館へお越し下さい。
posted by スターウォッチングスタッフ at 01:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

2016年4月15日(金)・16日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

春になりました。桜はそろそろ散ってしまいますが、夜空ではきらびやかな冬の星々が去りつつあり、おおらかな春の星座に主役が変わってきています。
この季節は冬と春のどちらの星を見ていただくか悩ましくもあるのですが、だんだんと春の星々にステージが移っていきます。春の星座の主役といえばしし座ですが、今年は木星も近くにあって見応えがあります。
春の気まぐれな天気の巡り合わせの中、もしかしたら素晴らしい星の眺めに出会えるかもしれません。

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内
【開催日】2016年4月15日(金)・16日(土)
【開始時刻】19:30開始 (19:15から 整理券配布の可能性あり: お客さま多数の場合)
【集合場所】葛飾区郷土と天文の博物館1階講堂前
【観望天体】月、木星、ベテルギウス (一等星)、レグルス (一等星)、アルギエバ (二重星)、その他
【詳細】 かつしか星空散歩

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数などにより変更になる場合がございます。

レグルスはしし座の一等星で、別名コル・レオニス「獅子の心臓」とも呼ばれています。かっこいい名前ですね。星の中には「コル・なんとか」という心臓の星が他にもたくさんありますよ。

春となり温かい日もありますが、夜には急速に冷え込むこともあります。天体観測室は、屋外と同じくらいの気温になりますので、ご来館の際には服装にご注意の上お越しください。
posted by スターウォッチングスタッフ at 00:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

2016年4月8日(金)・9日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

我々天文ボランティアは年度ごとに新しいチームを作り活動しています。この4月からは新しく天文ボランティアに登録されたメンバーも加わりました!
星を見たときのわくわくした感動をお届けするようボランティアスタッフ一同、頑張っていきます。2016年度もかつしか星空散歩をよろしくお願いいたします。

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内
【開催日】 2016年4月8日 (金)・9日 (土)
【開始時刻】 19:30開始
【集合場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
   ※4/9 (土) は19:15から1階講堂前にて整理券配布の可能性あり。
【観望予定天体】
 4/8: レグルス、木星、アルギエバ、りょうけん座2番星(二重星)、M44 または M35(散開星団)
 4/9: ベテルギウス、レグルス、木星、M35
【詳細】 かつしか星空散歩<4月>

今の時期、都会の夜空でもカンタンに見つけることができる明るい星があります。その星の名前は木星、今年は春の星空の主役といえるでしょう。
木星は今 しし座の位置にあります。しし座の心臓にある一等星レグルスやたてがみにある二等星アルギエバ、尾にあたるデネボラを探してみましょう。

20160406_leo.jpg
▲西に沈むしし座と木星 (2016/4/6 AM2時ごろ撮影、画像クリックで拡大)

木星は、来年 2017年春にはしし座のお隣 おとめ座の位置にあります。木星は少しずつ星座の間を移動していき約12年かけ元の星座に戻ってきます。古代中国では木星の位置でその年を指し、干支(えと)の考え方も生まれたそうです。毎年の木星の位置を確認しながら自分の年齢を数えていくのも面白いかもしれませんね。

---
4/8 (金) の19:00〜19:25には「プラネタリウム・ミニライブ」が実施されます。漆黒の空に輝く星たちと、ジャズピアノの競演をお楽しみください。
ミニライブ終了後、19:30からの「かつしか星空散歩」にも参加いただけます。
posted by スターウォッチングスタッフ at 03:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

2016年4月2日(土) 「かつしか宙(そら)トーク」を開催します

先日JAXAの惑星分光観測衛星「ひさき」等の観測により、木星のオーロラのメカニズムについて発表がありました。
内容は読んでも難しいのでここでは省略しますが(興味のある方はJAXAの発表等を調べてみてください)私たちのオーロラについての理解が更に進んだことになります。

というわけで4月の宙トークは地球のオーロラについてお話します。
先日、アイスランドでオーロラを見たスタッフによるオーロラ紀行です。
写真も交えてお話しますのでご興味ある方は是非お越しください。

(日時) 4/2(土) 18:40~19:15(時間が前後する場合がございますのでご了承ください)
(場所) 博物館 1階講堂
(タイトル)「アイスランド・オーロラ紀行」
(内容)絶対にオーロラを見るぞ!と挑んだ5泊7日のオーロラツアー。その結末は…?

詳しくはこちら

終了後19:30から星空散歩もあるのでそちらも是非ご参加ください。
皆様のお越しをお待ちしています。
posted by スターウォッチングスタッフ at 12:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年4月1日(金)・2日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

最近は夜に曇(くも)る日が多く、なかなか春の星座を楽しめる機会に恵まれませんが、今回は晴れた時のために春の星の探し方についてお話したいと思います。

が、その前に4/1,2の星空散歩のご案内です。
【日時】4/1(金)、4/2(土)19:30~(土曜は19:15~整理券配布)
【天体】<4/1>レグルス、アルギエバ、木星、ミザール&アルコル、M35(予定)
<4/2>木星、ミザール&アルコル、アルギエバ等 (予定)
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様人数等により変更になる場合がございます。

それでは春の星の探し方について・・

まずは北斗七星を探します。
北斗七星を見つけたら、柄(取っ手側)のカーブをそのまま伸ばしていくとオレンジに輝く明るい星にぶつかります。
この星がうしかい座のアークトゥルスです。
そしてそのまま更に伸ばしていくと白く輝く星にぶつかります。
この白い星はおとめ座のスピカという星です。
更に伸ばすとからす座という台形の並びをした星があるのですが、残念ながら都心部では見つけるのは難しいです。
アークトゥルス、スピカを見つけたら、東の方向に目を向けてください。
先ほどの二つの星に比べると控えめな明るさの星を見つけることが出来ます。これがしし座のデネボラです。
アークトゥルス、スピカ、デネボラをつなぐと三角の形をしてるため「春の大三角」と呼ばれています。
ちなみに北斗七星〜からす座までのカーブを「春の大曲線」と呼んだりもしています。

晴れた時は是非探してみてください。

4/2(土)は宙(そら)トークも開催するのでそちらも是非ご参加ください。
※宙(そら)トークとは当館ボランティアスタッフが月に2回、天文に関したお話をするトークイベントです。
posted by スターウォッチングスタッフ at 12:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする