2016年06月29日

2016年7月1日(金)・2日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

梅雨真っ只中、関東では雨の日が少なく空梅雨(からつゆ)が心配されています。
ときおり梅雨明けかと思わせるような青空が広がっていることがありますね。
週末の夕刻、晴れ間がのぞきましたら「かつしか星空散歩」へ是非お越しください。

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内
【開催日】 2016年7月1日(金)・2日(土)
【開始時刻】 19:30開始 (19:15から1階講堂前にて整理券配布の可能性あり)
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
【観望天体】
 7/1: 木星、火星、土星、ベガ、アンタレス
 7/2: 土星、火星、ベガ、アルタイル、アルビレオ
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数などにより変更になる場合がございます。
【詳細】 かつしか星空散歩

7月の星空散歩は大人気の惑星:土星を中心にごらんいただく予定です。
地球との最接近が話題になった火星ですが、7月もまだまだ明るく観望の好機。
火星表面の模様が見えるかどうかチャレンジしてくださいね。
ギリシャ語で「火星(アレース)に対抗(アンチ)する」意味があるとされるさそり座の一等星アンタレス、七夕(たなばた)伝説で有名な織姫星(こと座のベガ)も観望予定です。

***
7/2(土)は天候にかかわらず七夕かざり作りイベントがあります。博物館1階ホールに巨大な七夕の笹飾りが登場!
短冊に願いをこめて飾ってみましょう(イベントの詳細は以下の博物館ホームページをご覧ください)。
http://www.museum.city.katsushika.lg.jp/kdm/index.php?app=event&mode=detail&data_id=665
posted by スターウォッチングスタッフ at 21:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

2016年6月24日(金)・25日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

梅雨がだんだん本格化してきましたが、先週末はお天気に恵まれ、星空散歩を開催することができました。「梅雨の晴れ間は五月晴れ」と申しますが、まさにその通りとなりました。
今週末の「かつしか星空散歩」は、引き続き火星を中心にご覧いただきます。

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内
【開催日】2016年6月24日(金)・25日(土)
【開始時刻】19:30開始 (19:15から 整理券配布の可能性あり)
【集合場所】葛飾区郷土と天文の博物館 1階講堂前
【観望天体】火星、その他惑星や一等星など
【詳細】 かつしか星空散歩

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数などにより変更になる場合がございます。


旧暦の「さつき」(皐月・五月) は現在の6月ごろにあたります。このため、梅雨のことを「五月雨」(さみだれ)、その合間の晴れのことを「五月晴れ」(さつきばれ) と言うようになったようです。しかし現在では5月のすがすがしい晴天のことを「五月晴れ」ということも多くなりました。気象庁が定める用語でも、「五月晴れ」は5月の晴れを指すように決められています。誤解を招かないように配慮されたのでしょうね。

週末「五月晴れ」となったらぜひ星を眺めに博物館まで足をお運びください。
posted by スターウォッチングスタッフ at 00:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

2016年6月17日(金)・18日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

テレビ報道などで火星接近をとりあげられた為か、6月に入り星空散歩は通常の倍以上の方に御参加いただき にぎわいを見せています。梅雨に入り気が緩みがちな季節ではありますが、スタッフ一同、気を引き締めてお客様をお迎えしたいと思います。
さて今週の星空散歩は、話題の火星と人気の月を中心に観察します。

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【場所/時間】 5階・天体観測室/19時30分〜20時30分
※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。

【観望予定天体】
6月17日(金) : 木星、月、火星、アンタレス(さそり座の一等星)、土星
6月18日(土) : 火星、月など

※観望天体は当日の雲の状態や、混雑状況により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター又はブログにて告知致します。

火星は今、大人気ですが7月頃まで高度が高く観察に適しています。その後もしばらくの間、宵の空に居座り続けますので地形までは難しいですが望遠鏡で満ち欠けを観察することができるでしょう。木星はそろそろ見納めになりますが、土星がこの夏いっぱい観察できそうです。
下図では1ヶ月毎の主な惑星の動きをシミュレートしてみました。(ステラナビゲーター10/AstroArts)
惑星の動き20160616から毎月16日1年間.jpg

また、火星の自転周期は、地球よりも少し長い24時間37.4分。その為に、毎週同じ時刻に観察すると、異なった地形を観察することになります。
次の図では毎週金曜日20時に見た火星を7月末までシミュレートしました。(ステラナビゲーター10/AstroArts)
火星20時 20160617-0729タイトル入.jpg

実際に望遠鏡ではどのように見えるでしょうか?
晴れていたら是非、博物館へお越し下さい。
posted by スターウォッチングスタッフ at 19:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

2016年6月10日(金)・11日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

だんだん暑くなりはじめましたね。
皆さま衣替えはお済でしょうか?
今回は天体観測と服装についてお話ししたいと思います。

その前に星空散歩のご案内を致します。

【開催日】 2016年6月10日(金)・11日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。

【観望予定天体】
 ≪6/10≫
・月
・木星
・アルギエバ(二重星)
・火星
・土星
 ≪6/11≫
・月
・木星
・火星
・土星

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)又は本ブログにて告知致します。
天体観測室は、屋外と同じくらいの気温になりますので、ご来館の際には服装にご注意の上お越しください。


さて、当ブログでは

「ご来館の際には服装にご注意の上お越しください。」

と星空散歩ご案内の際この文章を記載している記事が多くみられます。
なぜ服装に注意しなければいけないか、説明させて頂きます。
まず、季節関係なく、天体観測をされる際は服装に注意が必要です。
理由は簡単で、日が落ちれば気温が下がるからです。
気温が下がると、はじめは平気でも長時間外にいると肌寒くなってきます。
星空散歩は約1時間。屋外なので寒くなります。

「冬ならわかるけど夏は必要ないでしょう」

と思う方も多くいらっしゃると思いますが、夏こそ注意が必要です。
肌の露出が多い分寒さで体に負担もかかります。
星空散歩だけでなく、これからどこかで天体観測をされる方も
是非、ブランケットや羽織る服等ご準備のうえ楽しみましょう!
posted by スターウォッチングスタッフ at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

2016年6月4日(土) 「かつしか宙(そら)トーク」を開催します

2年2ヶ月の時を超えて赤いヤツが来た!
前回の最接近からおよそ2年2ヶ月。
太陽系の赤い奴、そう!火星が5/31に再び地球に接近しました。

前の記事でも紹介しましたが今回地球と7500万Kmの距離まで近づきました。
この赤い星、見た目は熱いですが実はとーってもクール。平均気温はなんと南極並に寒いんです。
大気も薄く0度で水が沸騰したりと我々の常識が通用しない極限の星。

6/4(土)の宙トークはそんな火星についてのお話です。
さぁ黙って俺の話に耳をかせい!?

(日時) 6/4(土) 18:40〜19:10(時間が前後する場合がございますのでご了承ください)
(場所) 博物館 1階講堂
(タイトル)「火星・太陽系の赤い軍神」
(内容) 火星についてのお話です。

詳しくはこちら

終了後19:30から星空散歩もあるのでそちらも是非ご参加ください。
皆様のお越しをお待ちしています。
posted by スターウォッチングスタッフ at 20:39| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年6月3日(金)・4日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

暑かったり寒かったりな日が続いてますがいよいよ夏ですね。
ただ、夏の前に必ずやってくる梅雨はどうも苦手で今年こそ7月が一足飛びにやってくることを期待していますが今年もどうやらダメそうですね。

今は21:00ごろ南の空低いところを見てみると赤く輝く2つの星と黄色っぽい星の3つがとりわけ輝いて見ることができます。
これらの星は何という星でしょうか?

2つの赤い星のうちチカチカと、またたいて見える星はさそり座のアンタレスです。
もう一つの赤い星は火星です。
そして黄色っぽい星は土星です。

この3つの星を結んで「夏の小三角」と呼んだりする人もいます。
ただこの小三角、今だけしか見えないレアな三角なんです。
夏の小三角.png

惑星は日々夜空の中でその位置を変えているので来年の今頃だと火星は今の位置とは全く違う位置に移動してしまいます。
全国の星好きの皆さん、是非今のうちにこのレアな三角をお楽しみください。

それでは6/3,4の星空散歩のご案内です。
【日時】6/3(金)、6/4(土)19:30〜(19:15〜整理券配布する場合もあります)
【天体】<6/3>火星、木星、土星、アルギエバ、かみのけ座24番星、M3(予定)
<6/4>火星、木星、スピカ、アルクトゥルス、かみのけ座24番星(予定)
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様人数等により変更になる場合がございます。

また、6/4(土)は宙(そら)トークも開催するのでそちらも是非ご参加ください。
※宙(そら)トークとは当館ボランティアスタッフが月に1回、天文に関したお話をするトークイベントです。
posted by スターウォッチングスタッフ at 20:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする