2016年07月26日

2016年7月29日(金)・30日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

この記事を書いている現時点で関東地方では梅雨が明けていません。今年の梅雨はどうやらはっきりと終了するタイプではないようです。今週末の天気はどうなるでしょうか。
その今週末の「かつしか星空散歩」ですが、まだまだ赤く目立つ火星を中心にご覧いただきます。

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内
【開催日】2016年7月29日(金)・30日(土)
【開始時刻】19:30開始 (19:15から 整理券配布の可能性あり)
【集合場所】葛飾区郷土と天文の博物館 1階講堂前
【観望天体】火星、さそり座の一等星アンタレス、はくちょう座の二重星アルビレオ、その他惑星や一等星など
【詳細】 かつしか星空散歩

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数などにより変更になる場合がございます。


夏の赤い輝星といえばさそり座の一等星アンタレスです。今年はアンタレスのすぐそばで火星がさらに明るく輝いているわけですが、その火星が現在位置する場所はお隣のてんびん座の領域です。

てんびん座は漢字の「只」のような星の並びの星座ですが、目立つ星がありません。「ズベン・エル・ゲヌビ」と「ズベン・エス・カマリ」という星が比較的明るいのですが、ともに三等星なので都会では肉眼で見ることは難しいでしょう。ところでこのふたつの星の長い名前はそれぞれ「南の爪」「北の爪」という意味です。この天秤の「爪」とは何を指しているのでしょうか?

実はてんびん座はもともとさそり座のハサミの部分だったと言われているのです。さそり座のハサミの部分がある時独立しててんびん座となり、星の名前はその名残だというわけです。また、てんびん座のもう一つのお隣の星座であるおとめ座は「正義の女神」がモデルになっていると言われています。その象徴である「善悪を計る天秤」が星座の名前の由来になっているのかもしれません。

さそり座からは星を、おとめ座からは意味を授かったてんびん座。見つけにくい星座ですが、今なら火星を目印にそのおおまかな位置くらいは確認することができるのです。
posted by スターウォッチングスタッフ at 22:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

2016年7月23日(土) 「かつしか宙(そら)トーク」を開催します

今年もこの季節がやってきます・・・!
そう!ペルセウス座流星群です!
今年の観察に適した時期は国立天文台によると8/12(金)22時頃です。
しかしその時間帯にはまだ月明かりの影響があるため夜半頃の月が沈んだ後が観察に適した時期のようです。

詳しくはこちら(国立天文台のHP)をご覧ください。
http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2016/08-topics03.html

というわけで現在、当博物館では流れ星の集中トークを行っています。
7/16(土)から5週連続で「流れ星」の宙トークを行っています。

お話に使うスライドは5週とも同じなのですが、毎週違う人がお話しします。
各トーカーの流星群観望体験談や撮った写真を載せたりと毎週特色あるお話が聞けるかも。

皆様是非聞きに来てください!

(日時) 7/16(土)〜8/13(土)の毎週土曜 18:40〜19:15(時間が前後する場合がございますのでご了承ください)
(場所) 博物館 1階講堂
(タイトル)「流れ星のお話」
(内容) 流れ星や流星群についてのお話です。

詳しくはこちら

終了後19:30から星空散歩もあるのでそちらも是非ご参加ください。
皆様のお越しをお待ちしています。
posted by スターウォッチングスタッフ at 00:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 天文イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年7月22日(金)・23日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の大西さんがGoogle+の記事で宇宙の匂いについて書かれました。
よく話題になる宇宙の匂いですが大西さんも何かが焦げたような匂いがしたようです。
油井さんもそんな匂いがしたって言ってましたけど、どんな匂いなんだろう・・。
う〜ん気になる。。みなさんは気になりませんか?

ちなみに7/26(火)3:58と20:34頃、東京でISSがよく見えるとのことです。
(下はJAXAのISS目視予想情報をお知らせしているページです)
http://kibo.tksc.jaxa.jp/#visible

それでは7/22,23の星空散歩のご案内です。
【日時】7/22(金)、7/23(土)19:30〜(19:15〜整理券配布する場合もあります)
【天体】<7/22>木星、火星、土星、アルビレオ等(予定)
<7/23>火星、土星、ベガ、アルタイル、アルビレオ、アンタレス、ダブルダブルスター、M13のどれか(予定)
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様人数等により変更になる場合がございます。

また、7/23(土)は宙(そら)トークも開催するのでそちらも是非ご参加ください。
※宙(そら)トークとは当館ボランティアスタッフが、天文に関したお話をするトークイベントです。
posted by スターウォッチングスタッフ at 00:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

2016年7月15日(金)・16日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

梅雨もそろそろ明けようとしています。
学生の皆さまはそろそろ夏休みに入ろうとしている所でしょうか。
7月16日〜18日は、博物館夏まつりが開催されます。
16日(土)は入館料が大人も無料になりますので是非当館へお越しください。

それでは星空散歩のご案内です。

【開催日】 2016年7月15日(金)・16日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。

【観望予定天体】
 ≪7/15≫
・火星
・アンタレス
・月
・土星

 ≪7/16≫
・土星
・火星
・月
etc・・・

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)又は本ブログにて告知致します。


7月16日には土星が月に接近し、月の間近で見る事ができるそうです。
土星の下にはさそり座のアンタレス。
近くにある火星もまだまだ見頃です。
肉眼でも是非見つけてみて下さいね。
posted by スターウォッチングスタッフ at 00:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

2016年7月8日(金)・9日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

今週は、NASAの探査機ジュノーが木星に到達する話題や七夕の日に大西宇宙飛行士が宇宙へ出発するなど宇宙の話題で盛り上がっていますね。ニュースから目を離せません。
さて今週の星空散歩は、月や土星など大人気の天体が目白押しです。

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。

【開催時間】 19時30分〜20時30分
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。

【観望予定天体】
7月8日(金) : 月、土星、火星、木星、ベガ、アルビレオ、M13(ヘルクレス座の球状星団)
7月9日(土) : 月、土星、火星 など

※観望天体は当日の雲の状態や、混雑状況により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター又はブログにて告知致します。

7月の星空散歩で月を観察できるのは、今週と来週になります。その後は、8月のお盆の頃になってしまうのでお見逃し無く。月は毎回、違った表情を楽しめますよ。
7月の月.jpg
上図は、シュミレーションソフトStellariumによるものですが、実際に望遠鏡で見ると迫力があります。
晴れていたら是非、博物館の大きな望遠鏡で月や惑星をご覧下さい。
posted by スターウォッチングスタッフ at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする