2016年09月28日

2016年10月1日(土)「かつしか宙(そら)トーク」を開催します

ブラックホールって聞くと皆さんはどんな姿を想像しますか?
やはり「黒」くて「穴」が開いているというイメージでしょうか。

望遠鏡でブラックホールを直接観測した人は今までおらず世界中の研究者が躍起になって取り掛かっています。
ブラックホールの観測は電波望遠鏡という種類の望遠鏡を用いて観測するのが主流ですが今年はじめに初めて直接観測に成功した重力波という波を使っての観測にも期待が掛かっています。

ということで今回の宙トークはブラックホールそのものと、観測方法についてのお話です。

(日時) 10/1(土)18:40〜19:15(時間が前後する場合がございますのでご了承ください)
(場所) 博物館 1階講堂
(タイトル)「ブラックホールってどんなやつ?」
(内容) ブラックホールについてのお話です。「黒」と「穴」というキーワードから解説します。


詳しくはこちら

終了後19:30から星空散歩もあるのでそちらも是非ご参加ください。
皆様のお越しをお待ちしています。
posted by スターウォッチングスタッフ at 13:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年9月30日(金)・10月1日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

大西卓哉宇宙飛行士が国際宇宙ステーション(以下ISS)に滞在を始めてから80日以上が経ちました。
ISSで様々な作業を行ってきた大西さんですがその様子はGoogle+の大西さんのページで確認することができます。

面白かったのはISSの部屋を行き来するとき足を先にして飛ぶ派か頭を先にして飛ぶ派か分かれるという記事です。
さて大西さんはどっち派なのでしょうか?その記事はこちら

そんな大西さんがいるISSですが直近では9/29(木)18:56頃(西南西の空)東京でよく見えます。
晴れていたら見上げてみてはいかがですか?ISS目視情報はこちら

それでは9/30,10/1の星空散歩のご案内です。
【日時】9/30(金)、10/1(土)19:30〜(19:15〜整理券配布の可能性あり)
【天体】<9/30>土星、M11、アルビレオ、M57、アルマク、M15など(予定)
<10/1>海王星、アルビレオなど(予定)
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様人数等により変更になる場合がございます。

10/1(土)は宙(そら)トークも開催するのでそちらも是非ご参加ください。

※宙(そら)トークとは当館ボランティアスタッフが天文に関したお話をするトークイベントです。
posted by スターウォッチングスタッフ at 13:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

2016年9月23日(金)・24日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

9月の下旬になりましたね。
今年はシルバーウィークになる連休はありませんが
祝日が2日もあるので、少しゆっくりできるかもしれませんね。

では、今週の星空散歩をご案内致します。

【開催日】 2016年9月23日(金)・24日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。

【観望予定天体】
 ≪9/23≫
土星、アルビレオ、リング(環状)星雲、ダブルダブルスター、デネブ
etc・・・

 ≪9/24≫
アルビレオ
etc・・・


※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)又は本ブログにて告知致します。


今月29日、ちょっと先になってしまいますが
水星が見頃になります。
この日は水星が太陽の西側に最も離れます。
晴れていれば日の出前の明るくなり始めた頃が見頃です。
見晴らしのいいところに行かないと見えないと思いますが
細い月と水星が一緒に見えるので、お時間あれば
双眼鏡を持って出かけてみてはいかがでしょうか?
posted by スターウォッチングスタッフ at 18:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

2016年9月16日(金)・17日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

日中は、まだ暑いものの夜になると涼しくなり、耳を澄ますと秋の虫たちの鳴き声が聞こえてきます。そんな秋を感じさせるこの頃ですが、9月15日(木)は、旧暦8月15日にあたり、お月見の日です。この日の月は「中秋の名月」または「十五夜」と呼ばれ、古くから日本では秋の美しい月を鑑賞しながら秋の収穫に感謝する行事とされています。
ところで今回の満月ちょうどは、17日(土)未明の4時5分。今年の「十五夜」は、満月より一日以上前の月となりわずかに欠けています。
次の月の画像は「十五夜」と今週末のかつしか星空散歩の時間帯20時頃の月のシミュレート画像です。比べてみると「十五夜」が少し欠けているのがわかりますね。
中秋の名月2016ステラリウムsize50.jpg

さて、今週末のかつしか星空散歩では月の他にもアルビレオなど旬の星たちを観察していきます。

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。

【開催時間】 19時30分〜20時30分
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
※この整理券の番号は、グループ分けの目安のためのものです。ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】
9月16日(金) : 月、アルビレオ (はくちょう座の二重星)、いるか座γ(ガンマ)星、ラスアルゲティなど
9月17日(土) : 月、アルビレオ (はくちょう座の二重星)、土星など
アルビレオ-20160910ぶれ.jpg

※観望天体は当日の雲の状態や、混雑状況により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター又はブログにて告知致します。

秋雨前線停滞中の日本列島ですが、秋雨の後は、澄み渡ったさわやかな秋晴れが期待できます。晴れましたら是非、博物館の大きな望遠鏡で月や星々をご覧下さい。

尚、9月17日(土)かつしか星空散歩開催前の18時40分からは、かつしか宙(そら)トーク <月>を開催します。こちらもお楽しみに!
※宙(そら)トークとは当館ボランティアスタッフが天文に関したお話をするトークイベントです。
posted by スターウォッチングスタッフ at 01:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

【お知らせ】『銀河鉄道の夜』特集を行います。

☆かつしか星空散歩『銀河鉄道の夜』特集
年に一度の特別な星空散歩。宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の解説や、作品に登場する天体の観望を行います。

【日時】2016/9/10(土)18:40〜20:30※事前予約不要です。
----
第1部:18:40〜19:15
(場所) 博物館 1階講堂
「銀河鉄道の夜」のルートをたどり、登場する星座や星の解説と朗読を行います。
第2部:19:30〜20:30
 屋上で「銀河鉄道の夜」のルートをたどりながら、望遠鏡で観望を行います。
 ベガ、アルビレオ、アンタレス...。また土星も予定しています。
くわしくはこちら
----

詩人・童話作家として著名な宮沢賢治ですが、岩手 花巻の農学校教師も勤めました。
賢治に実際に教わった方のお話しによると、科学から芸術、演劇ととても楽しい授業を行っていたそうです。
童話『銀河鉄道の夜』の冒頭は天の川銀河の授業風景からはじまっています。
賢治もこんなワクワクする感じの宇宙の講義を行っていたのかもしれませんね!

9/10のかつしか星空散歩では賢治の『銀河鉄道の夜』 朗読を行い、晴れたら屋上にあがり、物語に登場する星たちを実際に見ていきます。
P1010055_s.JPG

※事前のご予約は不要です。当日そのままお越しください。
posted by スターウォッチングスタッフ at 01:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 天文イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年9月9日(金)の「かつしか星空散歩」《予定》

都内では残暑厳しく蒸し暑い日が続いています。
この時期、かつしか星空散歩を実施している20時ごろの夜空には夏の大三角(ベガ、アルタイル、デネブ)が頭上で明るく元気に輝いているのですが、23時ごろふっと夜空を見上げると 秋の星座:カシオペヤ座のMの形が確認できました。
夜が更けてくると星空の世界にも秋の気配を感じとることができます。

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内
【開催日】 2016年9月9日(金)
【開始時刻】 19:30開始 (19:15から1階講堂前にて整理券配布の可能性あり)
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
【観望天体】月、土星、アルビレオ(はくちょう座の二重星)、ガーネット・スター(ケフェウス座の赤色巨星)
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数などにより変更になる場合がございます。

カシオペア.jpg
▲雲越しに見えたカシオペヤ座の姿

あれっ? 今週のかつしか星空散歩は金曜日だけで土曜日はお休み?!
はい。実は9/10(土)は年1回のスペシャルな日「銀河鉄道の夜」特集なんです。
詳しくはこちら
posted by スターウォッチングスタッフ at 01:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

2016年9月3日(土)「かつしか宙(そら)トーク」を開催します

今年は9/15(木)が十五夜です。
『今年は』って言葉に引っかかったあなた!
十五夜って毎年9/15じゃないの?って思うかもしれませんが実は違うんです。
なんでかって言うと・・・その理由は今週末の宙トークを聞きに来て確認してください!

(日時) 8/27〜9/24(毎週土曜)18:40〜19:15(時間が前後する場合がございますのでご了承ください)
(場所) 博物館 1階講堂
(タイトル)「月」
(内容) 十五夜や「月」全般についてのお話です。
※8/27〜9/24までの毎週土曜(9/10を除く)「月」をテーマにトークを行います。
使用する資料は同じなのですが毎週違う人がお話するので、トーカーごとに違った話が聞けるかもしれません。

詳しくはこちら

ちなみに・・今年の十五夜は満月では無いんです。ちょっとだけ欠けています。
満月じゃないのに十五夜なの?と疑問に思ったら週末博物館へGO!

終了後19:30から星空散歩もあるのでそちらも是非ご参加ください。
皆様のお越しをお待ちしています。
posted by スターウォッチングスタッフ at 00:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年9月2日(金)・3日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

多くの小中学校では夏休みが終わり2学期が始まりました。
私は2学期と聞くだけで秋を連想し涼しい気配を感じるのですが、皆様はどうでしょう?

さて秋ということで秋の星空ですが、この時期の夜空は明るい星が少ないので星を見つけるのが大変です。
ということで今回は秋の星の探し方を紹介したいと思います。

その前に9/2,3の星空散歩のご案内です。
【日時】9/2(金)、9/3(土)19:30〜(19:15〜整理券配布の可能性あり)
【天体】<9/2>土星・アルビレオ・WWスターなど(予定)
<9/3>アルビレオ・火星・土星など(予定)
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様人数等により変更になる場合がございます。

秋の星空といえばまずは「秋の四辺形」でしょう。
ペガスス座という星座があるのですが、このペガスス(英語読みでペガサスのこと)のお腹にあたる四角いところを指してそう呼びます。
この四辺形を構成する4つの星は暗い(二〜三等の明るさ)ため探すのが大変ですが晴れた日に頑張って探してみてください。
9月初旬21:00頃だと東の空で見つけることが出来ます。
秋の夜空の見方.png
この四辺形の右の辺を南に向かってそのまま下にスーッと伸ばすと一際輝く星が見つかります。
これはみなみのうお座のフォーマルハウトという星です。
秋の夜空唯一の一等星なので、実際東京では秋の四辺形を探すよりもフォーマルハウトの方がすぐに見つかります。
そして今度は四辺形の上の辺をなぞるようにそのまま左に視線を向けると、四辺形と似たような明るさの星を続けて2つ見つけることが出来ます。
これらはアンドロメダ座の星たちです。実は四辺形の左上の星もアンドロメダ座の星です。
ここまで見つけることが出来れば十分です。

物足りない人はその脇にあるアンドロメダ銀河も挑戦してみましょう。
(ただ、かなり淡いので肉眼で見たいのなら都心部ではなく郊外まで出て探すことをおすすめします)

ということで秋の星空案内は終わりです。

9/3(土)は宙(そら)トークも開催するのでそちらも是非ご参加ください。

※宙(そら)トークとは当館ボランティアスタッフが天文に関したお話をするトークイベントです。
posted by スターウォッチングスタッフ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする