2017年05月11日

2017年5月13日(土)「かつしか宙(そら)トーク」を開催します

宙トークのお知らせです。

(日時) 2017年5月13日(土) 18時40分〜19時15分
 ※時間が前後する場合がございます。トーク終了後はかつしか星空散歩に参加できます。
(場所) 葛飾区郷土と天文の博物館 1階講堂
(タイトル)「へぇ!そうだったの?」身近な天文のお話
(内容) 暦や星座、星占いなど、生活の中に取り入れられている天文についてお話しします。
 詳しくはこちら

Sagittarius.jpg
☆今回お話する"いて座のスタッフ"が星空に没頭するきっかけとなった山頂からの星景写真

最近TVCMで“一週間”の歌のメロディーが流れてくるのをよく耳にします。そういえば曜日の月・火・水・木..って太陽系の月、火星、水星、木星..となにか関係があるのかなと思ったりします。また1か月の“月”って地球の月とどういう関係があるんでしょう?
今週土曜の宙トークでは、先人たちが生活の中に取り入れ活用してきた天文のお話をします。天文がグッと身近に感じられると思います!

金・土曜は 星が見られる〜
 土曜日は トークも聞ける〜♪
posted by スターウォッチングスタッフ at 02:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年5月12日(金)・13日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 5月12日(金)・13日(土)
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
 ※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。
【開催時間】19時30分〜20時30分
 ※混雑が予想される場合、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
木星、アークトゥルス(うしかい座)、スピカ(おとめ座)、コル・カロリ(りょうけん座)、アルギエバ(しし座)、かに座ι(イオタ)、カストル(ふたご座)、かみのけ座24番星など

☆ 星がよく見える場所で見た春の夜空
春の夜空を華やかにナビゲートする春の大曲線。おおぐま座の"北斗七星"のひしゃくの柄の部分をカーブそって南に視線を下ろしていくと、うしかい座の1等星"アークトゥルス"、そしてさらに南のおとめ座1等星"スピカ"をつないだ曲線がこう呼ばれています。
GWの貴重なお休みを利用して群馬県嬬恋村に星を見に行ってきました。少し曇りがちでしたが、写真はそのときのものです。

大曲線.jpg

都会だと大曲線以外の星を見つけるのはなかなか大変ですが、それ以外にも沢山の星がある、それだけのことに驚いてしまいました。指さしているのは北斗七星ですが、V字の人影の間にはかみのけ座を見ることができます。
大曲線の延長線上にからす座などもカンタンに確認でき普段夜空が明るい都会で活動している者にとっては貴重な体験でした
星や宇宙に触れたときのワクワクした気持ち、今後もいろいろ発信していきたいと思います!

※5月13日(土) は18時40分より「かつしか宙(そら)トーク」も開催します。星空散歩前にご覧いただけます。
詳しくはこちら

posted by スターウォッチングスタッフ at 01:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする