2018年11月08日

2018年11月9日(金)・10日(土) の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 11月9日(金)・10日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で
 整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、
 ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】天王星、二重星など
【詳細】かつしか星空散歩


気温も夜空もすっかり秋の様子となってきました。夏に大活躍した夏の大三角はだいぶ西に傾き、秋の星座が見頃を迎えてきました。

みずがめ座はよく知られた秋の星座です。英語では「アクエリアス」と呼ばれます。大神ゼウスに好まれた青年ガニュメデスが水瓶をかかげ、その水瓶からは神の水が流れ出しています。その様子は星座絵やプラネタリウムで見ることができます。この神の水は「ネクター」言われるとてもおいしい飲み物なのだそうです。また、この水瓶の部分にはわかりやすい星の並びがあります。ちょうど「三ツ矢サイダー」のマークのように4つの星が並んでおり、この水瓶の星の並びを「三ツ矢」と呼ぶ人もいます。みずがめ座はいろいろなおいしい飲み物と縁があるようですね。


posted by スターウォッチングスタッフ at 01:21| 東京 ☁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。