2019年02月21日

2019年2月22日(金)・23日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 2月22日(金)・23日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】"冬のダイヤモンド"(アルデバラン、リゲル、シリウス、プロキオン、ポルックス、カペラ)、M42(オリオン大星雲) など

冬のダイヤモンドを形づくる一等星たちやオリオン大星雲(M42)をご覧いただく予定です。ほかの天体も見れるかも?
ご来館お待ちしております。

"はや2" いよいよタッチダウン!
小惑星探査機「はやぶさ2」が今週22日(金)午前8時ごろ 小惑星「リュウグウ」の表面に最接近し土壌サンプルの採取を試みると発表されました。ゴツゴツとした岩に囲まれた着陸予定地の幅はわずか6メートル!面積で30平米(8〜10坪)と1LDKぐらいのお部屋の広さしかありません。

YouTubeでも生中継されるそうです。

探査機は小惑星表面に接近後、5グラムほどの「弾丸」を発射する計画になっています。基本的に「自動運転」で進行するため、着陸までの約120分間は緊張の連続ですね。

はや2はオリンピックイヤー2020の暮れに地球帰還の予定です。“その日は必ず来る!” みんなで応援しましょう!


posted by スターウォッチングスタッフ at 00:10| 東京 ☁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

2019年2月15日(金)・2月16日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2019年2月15日(金)・2月16日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
冬の一等星、月

etc・・・

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。

【詳細】
かつしか星空散歩

ドーム内は外と同じ気温で大変寒いです。防寒対策をしっかりとしたうえでお越しください。

観望予定天体に入っている月ですが、望遠鏡で覗くと大変明るいです。
覗くと見とれてしまいがちですが、じっと眺めるのは目にとって要注意です。
気を付けて観察してくださいね。
posted by スターウォッチングスタッフ at 23:09| 東京 ☁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

2019年2月8日(金)・2月9日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 2月8日(金)・9日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で
 整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、
 ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
※天体観測ドームの中は外気温と同じくらいの寒さになります。
 暖かい服装でご来館ください。

【観望予定天体】冬の一等星など
【詳細】かつしか星空散歩

冬の代表的な星座といえばオリオン座ですが、その足元にうさぎ座という星座があることをご存知でしょうか。なんともかわいらしい名前ですが、残念ながらあまり明るい星を含んでいないため、都会では判別しづらい星座です。このうさぎ座のR星という星は、やはり肉眼で見られるほど明るくはないのですが、とても色が赤いことで有名です。赤い星といえば一等星ではオリオン座のベテルギウスやさそり座のアンタレスなどが有名ですが、この星は望遠鏡で見てみるとそれらよりさらに赤く見えることと思います。
その赤さから「クリムゾンスター」と呼ばれることもあるうさぎ座R星、葛飾の観望会でもご覧いただきたい星です.
posted by スターウォッチングスタッフ at 00:19| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

2019年2月1日(金)・2月2日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2019年2月1日(金)/2日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
冬の一等星など
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@…_blog)にて告知致します。
【詳細】
かつしか星空散歩

はやぶさ2による探査が行われている小惑星リュウグウですが、先日リュウグウ表面の地形に名前がつけられました。

詳しくはこちら

地名には統一テーマを決める必要があり、リュウグウでは「子供たち向けの物語に出てくる名称」となったようです。
そしてウラシマやモモタロウなどの名前が国際天文学連合により承認されました。個人的には竜宮なので「深海の生物の名称」を推したかったです。
ダンボ・オクトパスクレーターとかラブカフォッサとかかっこよくないですか?
(和名が採用されるかどうかは置いといて)

ウラシマやモモタロウもいい名前なのでリュウグウがより親しみやすい天体になることを願います。

posted by スターウォッチングスタッフ at 15:28| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。