2019年03月06日

2019年3月8日(金)・9日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 3月8日(金)・9日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で
 整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、
 ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
※天体観測ドームの中は外気温と同じくらいの寒さになります。
 暖かい服装でご来館ください。

【観望予定天体】二重星など
【詳細】かつしか星空散歩

ちょうど今の時期、20時頃天頂付近にちょっと明るめの星が2つ並んで見えたら、それはきっとふたご座のふたごの兄弟、その名もカストルとポルックスです。お兄さんのカストルは白っぽい二等星、弟のポルックスは少し黄色がかった一等星。ギリシア神話でも仲のよいふたりは夜空でも寄り添っています。

ところでお兄さんの方のカストルを望遠鏡で見てみると、さらに2つの星に分解して見ることができます。このような星を二重星といいます。二重星の中にはたまたま同じ方向にあって重なって見えるだけの「見かけの二重星」というものもありますが、カストルは実際にも近くにある連星系で、互いに重力を及ぼし合ってくるくると回っています。このカストル、さらに詳しくその光の変化などを観測することにより、実際は6個もの星による連星系であることがわかっています。ふたごのお兄さんは6個の星でできていたなんで面白いですね。


posted by スターウォッチングスタッフ at 01:34| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。