2008年09月21日

天文学入門講座〜秋の星を楽しむ(第一回)

9月20日(土)の18時より、博物館でおこなわれました
天文学入門講座の第1回にお手伝いとして参加してきました。

DSCF9208s.jpg

天文普及ボランティアのスタッフによる講義を中心とした講座で、
1回目のテーマは「星座」でした。

星座の成り立ちから、今夜見ることのできる星座まで
星座にまつわる話を最初の1時間でお話しました。

それから休憩をはさんで、4階の屋上へ向かいました。
さっそく実際の夜空を見上げて、学んだばかりの星を探してみました。

だいぶ雲が多かったのですが、夏の大三角を作る3つの一等星や
南で明るく輝いている木星を見ることができました。

それから5階の観測室へ行き、望遠鏡で星の観察をしました。

こちらも雲間からでしたが、木星やアルビレオ、ダブルダブルスター、
ガーネットスターにM29(散開星団)などを観察することができました。

第2回は「太陽と恒星」、第3回は「惑星」がテーマなので、その予習も兼ねて
たくさんの天体をご覧いただくことができ、本当によかったです。

次回は望遠鏡での観察はありませんが、19時半から星空散歩があります。
いいお天気になってくれることを期待したいですね。


posted by スターウォッチングスタッフ at 01:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 天文学入門講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。