2009年03月23日

2009 かつしか天文 春まつり 開催しました!

3月21日(土)に天文ボランティア有志が集まって
博物館で天文イベントをおこないました。

お天気もよく、たくさんのお客様にイベントを楽しんでいただきました。

写真を交えながら当日の様子をご紹介します。


第一部(13時〜17時)

○ギャラリートーク(3階 天文展示室・2階 フーコーの振り子)

スタッフが天文展示をそれぞれ解説しました。
星や宇宙について分かりやすくお話しました。

DSCF8798s.jpg


○かつしか青空散歩(5階 天体観測室

5階の望遠鏡で昼間の金星を観察しました。

DSCF8815s.jpg

三日月のようにほっそりとした金星の姿をたくさんの方にご覧いただきました。


○星座おりがみ教室(1階 講堂)

誕生日の12星座を中心に、折り紙で作りました。

DSCF8820s.jpg

老若男女問わず、みなさん夢中になって折っていました。


以上の常時イベントと共に、小イベントも並行して開催しました。

○太陽望遠鏡見学ツアー(4階 太陽望遠鏡

普段は公開されていない太陽望遠鏡を特別にご案内しました。

DSCF8803s.jpg

今回で4回目、すっかり定着した太陽望遠鏡見学ツアーは
お客様のリクエストが寄せられまして
1回のみの予定でしたが追加でもう1回開催しました。


○太陽'生'観察会(1階 博物館入り口前)

ミニ太陽望遠鏡で太陽を観察しました。


○写真立て工作教室(1階 講堂)

簡単なキットを使って写真立てを作りました。
フレームには思い思いの飾りつけをして
自分だけのオリジナル写真立てができました。

DSCF8813s.jpg

5階の望遠鏡と一緒に写った記念写真を入れてお持ち帰りいただきました。


第二部(19時〜20時30分)

○天然プラネタリウム(4階 屋上)

特別に4階屋上へご案内して、星空を観察しました。
ちょっと風が強かったですが、冬の明るい星をみんなで探しました。


○かつしか星空散歩(5階 天体観測室

19時30分から1時間、星空散歩も開催しました。
観察した天体は以下のとおりです。

・シリウス(おおいぬ座の一等星)
・ベテルギウス(オリオン座の一等星)
・M42オリオン大星雲(散光星雲)
・M37(ぎょしゃ座の散開星団)
・土星
・おおいぬ座145番星(二重星)

DSCF8852as.jpg
(写真は人気の土星です。)

というわけで、お昼から夜までイベント三昧でしたが
たくさんのお客様にいらしていただき
星の世界に親しんでいただくことができました。

次回は5月5日、博物館が無料で公開される日にあわせて
天文イベントを予定しています。

どうぞお楽しみに。

posted by スターウォッチングスタッフ at 19:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 天文イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック