2011年05月28日

2011年6月のかつしか星空散歩は・・

関東地方も早くも梅雨入りとなって、台風もやってきたりと
季節は夏へ向かって進んでいますね。

東日本大震災とそれに伴う電力事情のため、
かつしか星空散歩もここまで例年通りとはいきませんでしたが
6月からは通常の開催(毎週金・土曜、祝日を除く)ができるようになりました。


というわけで、2011年6月の見どころは・・

【月】

4日(土)には沈みかけの細い月があります。
10日(金)、11日(土)は半月より少しふくらんだ月が見えます。

【惑星】

南の空に輝いている土星が見ごろになっています。
博物館の望遠鏡で観察してみると、リングや衛星もわかります。

【一等星】

しし座のレグルス、おとめ座のスピカ、うしかい座のアルクトゥルスなど
春の一等星がよく見えています。

東の空からは夏の一等星ものぼってきていて
七夕のおり姫星(こと座のベガ)などがあります。

【二重星】

春の星座の中にある二重星には、おおぐま座(北斗七星)の中のミザールや
うしかい座のプルケリマ、りょうけん座のコル・カロリなどがあります。

※上記の天体はあくまで一例です。
 当日の空の状態やお客様の人数によっては
 観察できないこともあります。


最後に2011年5月のまとめです。

5月は4回の星空散歩のうち3回で星を観察できました。
そのうち、よく晴れたのは2回でした。

観察した天体は・・

・月
・土星(惑星)
・スピカ、アルクトゥルス、レグルス(一等星)
・カストル、プルケリマ、コルカロリ、アルギエバ(二重星)

でした。

5月は合計で63名のお客様におこしいただきました。
ありがとうございました。

6月は梅雨の時期ですが、週末に晴れ間がきてくれますように。


posted by スターウォッチングスタッフ at 22:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。