2013年12月26日

ふたご座流星群(2013年12月14日)

12月14日の星空散歩で、ふたご座流星群の写真を撮影していたボランティアスタッフから1枚の写真が届きました。
output_comp2a.jpg
この日撮影した2000枚の写真から約900枚を選んで1枚に合成したそうです。(すごい枚数ですね)
流れ星は、いつどこに流れるか分からないのでシャッターを開けている間に流れてくれればラッキーと言った感じです。撮影したスタッフも準備をしてる時に明るいのが流れたりして残念がっていました。(^^ゞ
後で撮った写真を整理してみると1つだけ流れ星が写っていたそうです、どれだか分かりますか?

色んな線が写っているので簡単に説明しますと左下から右上に伸びているのは夜空の星たちです。
(1〜2時間くらいでこんなにも移動するんですね)
そして横や縦に伸びている点線は飛行機の通った跡です。
翼のライトが点滅しているのでシャッターを長く開けているとこんな風に写ります。
そして、流れ星は左下に写っているらしいですよ。

言葉だけだと分かりづらいので説明を加えました。(写真をクリックすると拡大されます)
output_comp2b.jpg

ブログの画像が小さいので微妙かも知れませんね。拡大するとこんな感じです。

output_comp2c.jpg

今回はちょうど星空散歩の日が流星群のピークと重なったので楽しめましたね。


posted by スターウォッチングスタッフ at 12:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。