2014年03月30日

再オープン記念 「博物館春まつり」を実施します。

10月より休館していた「葛飾区郷土と天文の博物館」がいよいよ再オープンします。
オープン日は4月5日(土)午前9:00です。

休館前に調整中となっていた博物館の天体望遠鏡も復活し
「かつしか星空散歩」も4月5日から再スタートします。

再オープンにあわせて、各分野のボランティアが集まり「博物館春まつり」を実施します。
天文ボランティアでは下記のプログラムを実施予定です。

11:00〜11:15
 オープニング「ウクレレ ミニコンサート」
11:30〜16:00
 星座おりがみ&おりがみフレーム工作
 天文展示室ギャラリートーク (展示解説)
 かつしか青空散歩 (昼間の星を観察します)※天候により望遠鏡の見学のみとなります
 宙トーク (ミニ天文講座)

19:30〜20:30 ※整理券を19:15分から配布します
 かつしか星空散歩 (悪天候の場合は中止することがあります)

当日は入館料やプラネタリウム観覧料が無料になるそうです。
ぜひ遊びにきてください。

※プログラム、実施時間は変更になる場合がございます。
※材料がなくなり次第終了となるイベントもあります。


posted by スターウォッチングスタッフ at 22:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。