2015年12月17日

2015年12月18日(金)・19日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

今年のふたご座流星群は、ピーク時に月明かりがなく絶好の条件と期待されましたが関東地方は雲が多く、流れ星に願い事をできた方は少なかったのではないでしょうか。ピークは過ぎましたが、この流星群の流れ星は今週末頃まで続きます。あきらめずに空を眺めていると見られるかも知れませんね。
 
ところで皆さんは「月面X」を御存知でしょうか?上弦の月の頃、月面の欠け際にアルファベットの「X」のような地形が浮かび上がるというのです。この現象は、1時間程度で消えてしまい、日本から条件よく観測できるのは年に2〜3回ほど。実は、今年一番の好条件が12/18(金)の18時頃との予測があります。星空散歩で月を観察する頃には、どのように見えるでしょうか...

それでは、今週のかつしか星空散歩のご案内です。
【開始時刻】  19時30分〜
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
【観望天体】
12/18(金):月、アルフェラッツ、ガーネットスター、アキルド(二重星)、二重星団h-χ、クリスマスツリー星団など
12/19(土):月、クリスマスツリー星団など

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。

冬至も近くなり、夜の観測室は冷え込みます。暖かな服装でお越し下さい。


posted by スターウォッチングスタッフ at 01:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。