2018年11月30日

2018年11月30日(金)・12月1日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

【開催日】 2018年11月30日(金)・12月1日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
フォーマルハウト・ET星団・h-χ・アルマク・アルデバランなど
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。
【詳細】
かつしか星空散歩

冬の星座が見える季節になりました。
帰宅が遅いときに空を見上げると大好きなオリオン座が輝いているので疲れていてもちょっとだけ楽しい気分にさせてくれます。
また、この時期の月が好きで、特に満月の日には寒いのをしばし忘れてぼーっと見とれてしまいます。
秋の月は空気中の水蒸気により青い光が適度に散乱され美しい黄色に輝きます。
冬になると空気の水蒸気量が少ないので青い光の散乱量が減り、より青白く見えます。
これはこれで幻想的で美しいのですが、やはり私は黄色い月のほうが好きです。お酒も進みます。
11月23日は満月でしたが、この日は20時頃、雲が多くあまり見えませんでしたが黄金色の月がアルデバランの近くを通り2つの黄色が並んできれいでした。
報道で知りましたが藤原道長の「望月の歌」が詠まれてからこの日でちょうど1000年だったそうですね。
歴史的な感傷に浸った人も多いと思いますが、この月を見ながらドヤ顔で歌を詠い飲んだお酒はさぞやおいしかったに違いないと要らぬ妄想ばかり膨らませていました。
次回の満月は12月23日。三連休の中日です。
もし覚えていたら月の色が何色か確かめてみてください。


posted by スターウォッチングスタッフ at 14:42| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。