2019年01月08日

2019年1月11日(金)・12日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 1月11日(金)・12日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で
 整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、
 ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
※天体観測ドームの中は外気温と同じくらいの寒さになります。
 暖かい服装でご来館ください。

【観望予定天体】オリオン座など
【詳細】かつしか星空散歩

お正月の星空は晴天にも恵まれてすばらしい冬の星空が広がりました。

冬の星空も時期によって見え方が異なります。秋の終わりごろから見え始めて冬の到来を告げるのはぎょしゃ座の一等星カペラ。そしておうし座の赤い目アルデバランが続きます。

本格的な冬の季節であるちょうど今頃には冬の主役オリオン座が天高く昇り、一等星の赤いベテルギウスと青白いリゲルが輝きを競います。こいぬ座の一等星プロキオンとおおいぬ座の一等星、全天で最も明るい恒星シリウスも見やすくなって、冬の大三角や冬のダイヤモンドが冬の夜空をはなやかに飾ります。

春が近づいてくるとふたご座のカストルとポルックスが冬の星星を追いかけるように高くなり、さらに西に傾いてプロキオンとカペラの4星で富士山のような形を作るころになるともう冬も終わりです。

1月の夜空は冬の星々の大劇場。天気の良い夜には夜空を見上げてみてはいかがでしょうか。





posted by スターウォッチングスタッフ at 22:23| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。