2019年02月02日

2019年2月1日(金)・2月2日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2019年2月1日(金)/2日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
冬の一等星など
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@…_blog)にて告知致します。
【詳細】
かつしか星空散歩

はやぶさ2による探査が行われている小惑星リュウグウですが、先日リュウグウ表面の地形に名前がつけられました。

詳しくはこちら

地名には統一テーマを決める必要があり、リュウグウでは「子供たち向けの物語に出てくる名称」となったようです。
そしてウラシマやモモタロウなどの名前が国際天文学連合により承認されました。個人的には竜宮なので「深海の生物の名称」を推したかったです。
ダンボ・オクトパスクレーターとかラブカフォッサとかかっこよくないですか?
(和名が採用されるかどうかは置いといて)

ウラシマやモモタロウもいい名前なのでリュウグウがより親しみやすい天体になることを願います。



posted by スターウォッチングスタッフ at 15:28| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。