2020年07月02日

手作り望遠鏡で月面観察

かつしか星空散歩は現在お休みしています。
詳しくは博物館ウェブサイトをご覧ください。
https://www.museum.city.katsushika.lg.jp/

望遠鏡工作キットの「コルキット・スピカ」は紙筒をボンドで
繋ぎ合わせて作る小さな天体望遠鏡です。簡素な作りですが、
天体望遠鏡としての実力は高く、とてもよく見えます。
今夜は久し振りに晴れた夜空となり、月が見えましたので、
「コルキット・スピカ」で観察してみました。観察の様子を
スマホで撮影しました。右の明るい光が月、左の星が木星です。
木星の更に左には土星も見えています。
 観察には驚くほど、よく見える望遠鏡ですが、カメラでの撮影
は難しく、今回はコルキットに小型のCMOSカメラを付けて
月面を撮ってみました。

20200702コルキット.jpeg

20200702コルキットで月撮影.jpg


posted by スターウォッチングスタッフ at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | 天文イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。