2020年08月15日

8/14(金) 3惑星の観察

かつしか星空散歩は現在お休みしています。
詳しくは博物館ウェブサイトをご覧ください。
https://www.museum.city.katsushika.lg.jp/

 夜になっても暑い日が続いています。南の空には木星と土星
が並んで見頃となっていますが、深夜になると東の空に火星が
見えてきます。火星の地球最接近は10/6ですが、既にかなり
明るく赤く輝いています。今回は同じ天体望遠鏡、同じCMOS
カメラで、3つの惑星を撮影してみました。

木星;8/14, 23:20撮影。ガリレオ衛星の1つエウロパの影が木星
本体中央やや下に落ちており、エウロパ自身も左端にうっすらと
見えているようです。
土星:8/14, 22:03撮影。リングには隙間が多数あることが知られて
いますが、そのうち最大の「カッシーニの隙間」は小型望遠鏡
でもはっきりわかります。
火星:8/14, 01:04撮影。火星は地球の外側を回る外惑星ですが、
地球との位置関係で少し欠けて見える事があります。この写真
では右側が少し欠けており、黒っぽい模様や下に極冠が白く
写っています。

これら惑星はしばらく見頃が続きますので、天体望遠鏡をお持ち
の方は是非観察してみて下さい。

JUPITER202008142320_.jpg

Saturn202008142203_.jpg

Mars202008140104_.jpg


posted by スターウォッチングスタッフ at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | 天文イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。