2019年04月03日

2019年4月5日(金)・4月6日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2019年4月5日(金)・4月6日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
春の二重星
etc・・・
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。


4月からは春の二重星を中心に観察していきます。
肉眼では1つの星に見えますが、望遠鏡で覗くと2つ寄り添うようにくっついている星のことを二重星と呼びます。
どんな風に見えるの?色はどうなの?
それも様々です。どんな形をしているか、どんな色をしてるかが注目ポイント!
是非博物館で春の二重星をご覧ください。
4月に入っても夜はまだまだ寒いので防寒対策をしっかりとしたうえでお越しくださいね。


posted by スターウォッチングスタッフ at 22:02| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

2019年3月29日(金)・3月30日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

【開催日】 2019329()330()

【開始時刻】 19:30

【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5

※開催前に館内放送等でご案内します。

※混雑が予想される場合は、1915分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。

 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】

シリウス、カストル、オリオン大星雲、アルギエバなど

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。

※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。

【詳細】

かつしか星空散歩


先日、オーストラリアのケアンズへ旅行に行きました。

ケアンズはオーストラリア大陸の北東に位置する都市でスキューバダイビングやコアラと触れ合えることで有名です。

ケアンズへはダイビングの他に南天の夜空を撮影することが目的で行きました。

ケアンズは夜も割と明るいのですが、関東ほどではないためちょっと暗い空き地みたいなところまで行くと高いビルもなく見ごたえのある夜空が頭上を覆います。

また、治安が良いため夜出歩いていてもあまり怖い思いをすることもありませんでした。

撮影中、夜の散歩をしていたと思われる現地の人に撮影に興味を持ってもらい話しかけられましたがあいにくの英語力だったためちゃんと説明することができずほろ苦かったです・・。

でしたが無事天候にも恵まれ南十字星やカノープスを初めて見ることができ、ひとしきり感動していました。

その他に、日本では見ることができない南半球の星座も見ることができ非常に満足の行く旅行となりました。

今回撮った南十字星とカノープスの写真を載せます。

DSC03464.JPGDSC03470.JPGDSC03632.JPG

(左上)みなみじゅうじ座(右)みなみじゅうじ座と十字架のダブル十字(左下)カノープス(りゅうこつ座)


ツアーで郊外まで出ると天の川もはっきりと見えるので、みなさんも機会があればケアンズおすすめですよ!

posted by スターウォッチングスタッフ at 18:03| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

2019年3月22日(金)・3月23日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2019年3月22日(金)・3月23日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
冬から春の二重星
etc・・・
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。

ドーム内は外と同じ気温で大変寒いです。防寒対策をしっかりとしたうえでお越しください。
最近夜空を見上げると、冬の星座たちが春に向けて動いております。
冬の星たちはそろそろ見納めになってしまうかもしれませんね。
隠れてしまわないうちに冬から春にかけての星たちを博物館でご覧ください。
posted by スターウォッチングスタッフ at 21:10| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

2019年3月15日(金)・16日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 3月15日(金)・16日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
※天体観測ドームの中は外気温と同じくらいの寒さになります。暖かい服装でご来館ください。

【観望予定天体】
月、おおいぬ座145番星、いっかくじゅう座β星、カストル、ポルックス など

今週の星空散歩では、冬から春にかけての人気の天体と月をご覧いただく予定です。月のクレーターの様子は圧巻です!

冬から春の二重星、あなたの「押し」を決めよう!
今月からさまざまな二重星(近くに寄り添っている星の姿)をご覧いただいています。1つに輝いているように見える星を望遠鏡でのぞくといくつかの星に分かれて見えるなんて不思議ですね! オレンジ、白など同じ色どうしの星もあれば、オレンジと青など美しいペアもあります。

二重星メインの観望会は5月まで続きます。晴れた日は是非かつしか星空散歩へ、自分の好きな「押し」二重星を見つけにきてください。


posted by スターウォッチングスタッフ at 09:34| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

2019年3月8日(金)・9日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 3月8日(金)・9日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で
 整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、
 ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
※天体観測ドームの中は外気温と同じくらいの寒さになります。
 暖かい服装でご来館ください。

【観望予定天体】二重星など
【詳細】かつしか星空散歩

ちょうど今の時期、20時頃天頂付近にちょっと明るめの星が2つ並んで見えたら、それはきっとふたご座のふたごの兄弟、その名もカストルとポルックスです。お兄さんのカストルは白っぽい二等星、弟のポルックスは少し黄色がかった一等星。ギリシア神話でも仲のよいふたりは夜空でも寄り添っています。

ところでお兄さんの方のカストルを望遠鏡で見てみると、さらに2つの星に分解して見ることができます。このような星を二重星といいます。二重星の中にはたまたま同じ方向にあって重なって見えるだけの「見かけの二重星」というものもありますが、カストルは実際にも近くにある連星系で、互いに重力を及ぼし合ってくるくると回っています。このカストル、さらに詳しくその光の変化などを観測することにより、実際は6個もの星による連星系であることがわかっています。ふたごのお兄さんは6個の星でできていたなんで面白いですね。
posted by スターウォッチングスタッフ at 01:34| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

2019年3月1日(金)・2日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 31()2()

【開始時刻】1930

【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室

※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。

※混雑が予想される場合、1915分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。


【観望予定天体】アルマク、M42、おおいぬ座145番、かに座イオタ等

【詳細】かつしか星空散歩


2/22、はやぶさ2が遂に小惑星リュウグウへのタッチダウンに成功しました。

当初の予定では昨年10月ごろでしたが、予想以上に表面がゴツゴツしていて着陸できそうな場所が少なかったので2019年に着陸を延期し、場所の選定を行っていました。


そして様々な検討の結果、今回のタッチダウンに至りました。

今回のタッチダウンでリュウグウ表面物質の収集を行いました。


タッチダウンはもう1回予定されています。

次回のタッチダウンでは、最初に弾丸をリュウグウに打ち込み人工クレータを作ってからタッチダウンを行います。

これはおよそ今年の3-6月で予定されており、本ミッション最大の山場でもあります。

この運用は私も非常に注目しており、もし生中継されるのなら休みをとってネットにかじりつきたいくらいです。


はやぶさ2のこれまでの軌跡は当博物館の3階展示室にも展示されているので興味のある方はぜひお立ち寄りくださいね!

posted by スターウォッチングスタッフ at 14:07| 東京 ☔| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

2019年2月22日(金)・23日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 2月22日(金)・23日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】"冬のダイヤモンド"(アルデバラン、リゲル、シリウス、プロキオン、ポルックス、カペラ)、M42(オリオン大星雲) など

冬のダイヤモンドを形づくる一等星たちやオリオン大星雲(M42)をご覧いただく予定です。ほかの天体も見れるかも?
ご来館お待ちしております。

"はや2" いよいよタッチダウン!
小惑星探査機「はやぶさ2」が今週22日(金)午前8時ごろ 小惑星「リュウグウ」の表面に最接近し土壌サンプルの採取を試みると発表されました。ゴツゴツとした岩に囲まれた着陸予定地の幅はわずか6メートル!面積で30平米(8〜10坪)と1LDKぐらいのお部屋の広さしかありません。

YouTubeでも生中継されるそうです。

探査機は小惑星表面に接近後、5グラムほどの「弾丸」を発射する計画になっています。基本的に「自動運転」で進行するため、着陸までの約120分間は緊張の連続ですね。

はや2はオリンピックイヤー2020の暮れに地球帰還の予定です。“その日は必ず来る!” みんなで応援しましょう!
posted by スターウォッチングスタッフ at 00:10| 東京 ☁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

2019年2月15日(金)・2月16日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2019年2月15日(金)・2月16日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
冬の一等星、月

etc・・・

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。

【詳細】
かつしか星空散歩

ドーム内は外と同じ気温で大変寒いです。防寒対策をしっかりとしたうえでお越しください。

観望予定天体に入っている月ですが、望遠鏡で覗くと大変明るいです。
覗くと見とれてしまいがちですが、じっと眺めるのは目にとって要注意です。
気を付けて観察してくださいね。
posted by スターウォッチングスタッフ at 23:09| 東京 ☁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

2019年2月8日(金)・2月9日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 2月8日(金)・9日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で
 整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、
 ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
※天体観測ドームの中は外気温と同じくらいの寒さになります。
 暖かい服装でご来館ください。

【観望予定天体】冬の一等星など
【詳細】かつしか星空散歩

冬の代表的な星座といえばオリオン座ですが、その足元にうさぎ座という星座があることをご存知でしょうか。なんともかわいらしい名前ですが、残念ながらあまり明るい星を含んでいないため、都会では判別しづらい星座です。このうさぎ座のR星という星は、やはり肉眼で見られるほど明るくはないのですが、とても色が赤いことで有名です。赤い星といえば一等星ではオリオン座のベテルギウスやさそり座のアンタレスなどが有名ですが、この星は望遠鏡で見てみるとそれらよりさらに赤く見えることと思います。
その赤さから「クリムゾンスター」と呼ばれることもあるうさぎ座R星、葛飾の観望会でもご覧いただきたい星です.
posted by スターウォッチングスタッフ at 00:19| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

2019年2月1日(金)・2月2日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2019年2月1日(金)/2日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
冬の一等星など
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@…_blog)にて告知致します。
【詳細】
かつしか星空散歩

はやぶさ2による探査が行われている小惑星リュウグウですが、先日リュウグウ表面の地形に名前がつけられました。

詳しくはこちら

地名には統一テーマを決める必要があり、リュウグウでは「子供たち向けの物語に出てくる名称」となったようです。
そしてウラシマやモモタロウなどの名前が国際天文学連合により承認されました。個人的には竜宮なので「深海の生物の名称」を推したかったです。
ダンボ・オクトパスクレーターとかラブカフォッサとかかっこよくないですか?
(和名が採用されるかどうかは置いといて)

ウラシマやモモタロウもいい名前なのでリュウグウがより親しみやすい天体になることを願います。

posted by スターウォッチングスタッフ at 15:28| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

2019年1月25日(金)・1月26日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2019年1月25日(金)・1月26日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
オリオン座の星々

etc・・・

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。

【詳細】
かつしか星空散歩

ドーム内は外と同じ気温で大変寒いです。防寒対策をしっかりとしたうえでお越しください。

オリオン座のベテルギウス
おおいぬ座のシリウス
こいぬ座のプロキオン
これらを結ぶと『冬の大三角』が出来上がります。
実はこの冬の大三角の間に、ある星座があります。
いっかくじゅう座です。
ユニコーン(一角獣)をモチーフとしている星座で、架空の獣だけあって、肉眼では見えづらいです。
しかし、見えなくても位置がわかれば、「ああ、あのあたりにいっかくじゅうがいるんだな〜」なんて空を見上げるとより冬の空を楽しめるかもしれませんね。
posted by スターウォッチングスタッフ at 15:03| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

2019年1月18日(金)・19日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 1月18日(金)・19日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。


【観望予定天体】月、ベテルギウス、リゲル、M42(オリオン大星雲・トラペジウム) など
【詳細】かつしか星空散歩


今週末の星空散歩では、月とオリオン座の1等星やオリオン大星雲(M42)をご覧いただく予定です。
時間がありましたら、いっかくじゅう座やエリダヌス座などの星座に潜む二重星の観望も予定しています。
 
天体観測ドームの中は外気温と同じくらいの寒さになります。 暖かい服装でご来館ください!


posted by スターウォッチングスタッフ at 19:27| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

2019年1月11日(金)・12日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 1月11日(金)・12日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で
 整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、
 ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
※天体観測ドームの中は外気温と同じくらいの寒さになります。
 暖かい服装でご来館ください。

【観望予定天体】オリオン座など
【詳細】かつしか星空散歩

お正月の星空は晴天にも恵まれてすばらしい冬の星空が広がりました。

冬の星空も時期によって見え方が異なります。秋の終わりごろから見え始めて冬の到来を告げるのはぎょしゃ座の一等星カペラ。そしておうし座の赤い目アルデバランが続きます。

本格的な冬の季節であるちょうど今頃には冬の主役オリオン座が天高く昇り、一等星の赤いベテルギウスと青白いリゲルが輝きを競います。こいぬ座の一等星プロキオンとおおいぬ座の一等星、全天で最も明るい恒星シリウスも見やすくなって、冬の大三角や冬のダイヤモンドが冬の夜空をはなやかに飾ります。

春が近づいてくるとふたご座のカストルとポルックスが冬の星星を追いかけるように高くなり、さらに西に傾いてプロキオンとカペラの4星で富士山のような形を作るころになるともう冬も終わりです。

1月の夜空は冬の星々の大劇場。天気の良い夜には夜空を見上げてみてはいかがでしょうか。



posted by スターウォッチングスタッフ at 22:23| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

2019年1月5日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

【開催日】 2019年1月5日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
オリオン座の星々など
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。
【詳細】
かつしか星空散歩

新年最初の星空散歩はオリオン座の星々を導入予定です。
オリオン座にはリゲル、ベテルギウスという2つの一等星があります。
リゲルは青白く、ベテルギウスは赤っぽい色をしているため個人的にはお正月にぴったりな天体だと思っています。
しかしベテルギウスは近い将来爆発するかもしれないと言われているため、お正月にリゲル・ベテルギウスのペアを眺めておめでたい気分に浸れるのもこの時代の人たちにだけできる贅沢かもしれません。
その他にもオリオン大星雲やトラペジウムと呼ばれる天体などがあります。
オリオン大星雲は星のゆりかごと呼ばれている領域でここから次々に新たな星が生まれていきます。

それでは今年も星空散歩をどうぞよろしくお願いいたします。
posted by スターウォッチングスタッフ at 05:18| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

2018年12月21日(金)・12月22日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2018年12月21日(金)・12月22日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
秋から冬の星団・星雲


etc・・・

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。

【詳細】
かつしか星空散歩

ドーム内は外と同じ気温で大変寒いです。防寒対策をしっかりとしたうえでお越しください。



今週が今年最後の『かつしか星空散歩』開催となります。
お時間ございましたら是非ご来館下さい!

2018年もご来館ありがとうございました。
2019年は1月5日(土)スタートです。

来年度も『かつしか星空散歩』をよろしくお願いします!
posted by スターウォッチングスタッフ at 22:46| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

2018年12月14日(金)・15日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 12月14日(金)・15日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で
 整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、
 ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】月、星団など
【詳細】かつしか星空散歩

今月は「星団」や「星雲」をご覧いただきますので少しご紹介します。

「星団」とは、たくさんの星が集まっている天体です。望遠鏡でのぞくとパラパラとしていたり、ボールのようにギュッと集まっている姿を見ることができます。星の団体さん、とおぼえておくといいかもしれません
「星雲」とは、宇宙空間に漂っているガスです。近くに恒星があり、光があたるともやもやとした神秘的な姿を望遠鏡で捉えることができるようになります。見え方が似ていることがありますが、「銀河」はたくさんの星の集まりです。非常に遠いため星の粒が認識できず、普通はぼんやりとしか見えません。

以前は「アンドロメダ大星雲」は星雲と認識されていたのですが、のちに銀河系の直径よりずっとに遠くにあることが測定され、「銀河」として認識されるようになりました。それ以来「アンドロメダ銀河」と呼ばれるようになり、銀河系も「天の川銀河」と呼ばれることが多くなりました。

ところで南半球でよく見ることができる「マゼラン雲」も銀河であることが分かっていますが「マゼラン銀河」と呼ぶことはそれほどないようです。ただし、マゼラン「雲」(Magellanic Clouds) であり「マゼラン星雲」(Magellanic Nebulae) ではないため間違いとも言えません。きっと雲のように見えるのでしょうね。
posted by スターウォッチングスタッフ at 01:50| 東京 ☁| Comment(3) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

2018年12月7日(金)・8日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】12月7日(金)・8日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】秋から冬の星団・星雲

☆ ふたご座流星群を見よう!
いつもより多く"流れ星"が流れるのが流星群です。
12/14(金)に極大を迎える「ふたご座流星群」、天気がよければ是非夜空を見上げてみましょう。12/12、13もいつもより多く見れる可能性が高いですのでチャレンジしてみましょう。
ふたご座流星群を間違いなく楽しむため、12/8(土)18時40分より「かつしか宙トーク:流れ星のお話」を開催します。流れ星に詳しくなろう!

【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 1階講堂
posted by スターウォッチングスタッフ at 11:06| 東京 🌁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

2018年11月30日(金)・12月1日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

【開催日】 2018年11月30日(金)・12月1日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
フォーマルハウト・ET星団・h-χ・アルマク・アルデバランなど
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。
【詳細】
かつしか星空散歩

冬の星座が見える季節になりました。
帰宅が遅いときに空を見上げると大好きなオリオン座が輝いているので疲れていてもちょっとだけ楽しい気分にさせてくれます。
また、この時期の月が好きで、特に満月の日には寒いのをしばし忘れてぼーっと見とれてしまいます。
秋の月は空気中の水蒸気により青い光が適度に散乱され美しい黄色に輝きます。
冬になると空気の水蒸気量が少ないので青い光の散乱量が減り、より青白く見えます。
これはこれで幻想的で美しいのですが、やはり私は黄色い月のほうが好きです。お酒も進みます。
11月23日は満月でしたが、この日は20時頃、雲が多くあまり見えませんでしたが黄金色の月がアルデバランの近くを通り2つの黄色が並んできれいでした。
報道で知りましたが藤原道長の「望月の歌」が詠まれてからこの日でちょうど1000年だったそうですね。
歴史的な感傷に浸った人も多いと思いますが、この月を見ながらドヤ顔で歌を詠い飲んだお酒はさぞやおいしかったに違いないと要らぬ妄想ばかり膨らませていました。
次回の満月は12月23日。三連休の中日です。
もし覚えていたら月の色が何色か確かめてみてください。
posted by スターウォッチングスタッフ at 14:42| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

2018年11月24日(土)「かつしか宙(そら)トーク」を開催します

宙トークロゴカラーs.png


天文ボランティアのメンバーが語る星や宇宙の話、「かつしか宙トーク」。
11月24日(土)の内容は…

「「占星術」を科学の目で考えてみよう。」
みなさんは占星術を信じていますか?科学の目でなぜ占星術は信じられているのか一緒に考えてみませんか?

【開催日時】 2018年11月24日(土) 18:40〜19:15
※時間が前後する場合がございます。トーク終了後は「かつしか星空散歩」に参加できます。
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 1階講堂
【詳細】かつしか宙(そら)トーク

皆様のお越しをお待ちしています!
posted by スターウォッチングスタッフ at 20:24| 東京 ☁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2018年11月24日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
天王星


etc・・・

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。

【詳細】
かつしか星空散歩

11月23日は祝日のためかつしか星空散歩はお休みとさせて頂きます。

最近寒くなってきましたね。
天体観測室は外と同じ気温になっております。ご来館の際はあったかい服装でお越しください。
また、体調を崩された際にはお近くのスタッフにお声かけ下さい。
posted by スターウォッチングスタッフ at 20:17| 東京 ☁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。