2018年11月15日

2018年11月16日(金)・17日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 11月16日(金)・17日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】月、天王星、プレアデス星団(M45)、ET星団、メサルティム(おひつじ座の二重星)など
【詳細】かつしか星空散歩

みなさんは望遠鏡で天王星をご覧になったことがあるでしょうか?
自分は天文ボランティアをはじめる前、天王星を望遠鏡で見たことはありませんでした。

かつしかでの天文ボランティアをはじめてから先輩に「天王星って見たことありますか?」と質問したのですが「ありますよ〜」との回答。
凄いな!と思ったのですが、そのあと「でも、、今度見たら感想を教えてくださいね?」となんだか微妙な反応。

いまの時期の星空散歩では天王星をお見せしています! その感想を是非、ボランティアスタッフにお寄せくださいね。
[ヒント]探査機や宇宙望遠鏡などの映像から想像すると、、? 光の儚さにぜひ天王星までの「距離」を感じていただければと思います。

そして現在、来年度から本格的に活動いただく予定の新規ボランティアの皆さんの研修がスタートしています。
古株ボランティアもはじめて天王星を見たときのようなフレッシュな気持ちを思い出しつつ、、星空散歩のご案内に努めたいと思います!


posted by スターウォッチングスタッフ at 20:20| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

2018年11月9日(金)・10日(土) の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 11月9日(金)・10日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で
 整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、
 ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】天王星、二重星など
【詳細】かつしか星空散歩


気温も夜空もすっかり秋の様子となってきました。夏に大活躍した夏の大三角はだいぶ西に傾き、秋の星座が見頃を迎えてきました。

みずがめ座はよく知られた秋の星座です。英語では「アクエリアス」と呼ばれます。大神ゼウスに好まれた青年ガニュメデスが水瓶をかかげ、その水瓶からは神の水が流れ出しています。その様子は星座絵やプラネタリウムで見ることができます。この神の水は「ネクター」言われるとてもおいしい飲み物なのだそうです。また、この水瓶の部分にはわかりやすい星の並びがあります。ちょうど「三ツ矢サイダー」のマークのように4つの星が並んでおり、この水瓶の星の並びを「三ツ矢」と呼ぶ人もいます。みずがめ座はいろいろなおいしい飲み物と縁があるようですね。
posted by スターウォッチングスタッフ at 01:21| 東京 ☁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

2018年11月2日(金)の「かつしか星空散歩」《予定》

【開催日】 2018年11月2日(金)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
天王星、フォーマルハウト、ミラ、アルマク、h-χ等

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。
【詳細】
かつしか星空散歩

★文化の日・博物館まつりのお知らせ★
11/3(土)は博物館まつりを開催します。
今年も郷土分野・天文分野それぞれが様々な企画を用意して皆様のお越しをお待ちしています。
企画によっては材料がなくなり次第終了となりますので、お早めにご来場ください。
posted by スターウォッチングスタッフ at 17:10| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

2018年10月26日(金)・10月27日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2018年10月26日(金)・10月27日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
秋の二重星

etc・・・

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。

【詳細】
かつしか星空散歩



★文化の日・博物館まつりのお知らせ

今年も開催致します、「文化の日・博物館まつり」!
郷土分野と天文分野のボランティアメンバーによる企画が盛りだくさんです。
この日は入館料が大人も子供も無料となってますので予定が空いておりましたら是非博物館にお越しください!
詳細は 11月3日は、文化の日・博物館まつり! からどうぞ。
posted by スターウォッチングスタッフ at 17:59| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

2018年10月19日(金)・20日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 10月19日(金)・20日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で
 整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、
 ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】二重星(アルビレオ、アルマク)、月、星団(h-χ)など
【詳細】かつしか星空散歩


★当博物館では「かつしか星空散歩」の運営などをする天文ボランティアを募集しています。締め切りは10/19(金)です!
くわしくは「天文ボランティアを募集します」のページをご覧ください。


先週から今週にかけ惑星の近くを月が通り過ぎていきます。月は18日(木) に火星にかなり近づいて見えます。10/19(金) の星空散歩時にも月の近くに輝く火星を見ることができるでしょう。
今夏2年2ヶ月ぶりに地球に接近した火星。遠ざかりつつある姿を見ておきましょう。(次の地球への接近は2020年10月です!)

参考サイト(国立天文台、ほしぞら情報):
https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2018/10-topics01.html

posted by スターウォッチングスタッフ at 12:28| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

2018年10月12日(金)・13日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 10月12日(金)・13日(土)
【開始時刻】19時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で
 整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、
 ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】二重星、惑星など
【詳細】かつしか星空散歩


★当博物館では「かつしか星空散歩」の運営などをする天文ボランティアを募集します。
いっしょに楽しく「星空散歩」しませんか? くわしくは「天文ボランティアを募集します」のページをご覧ください。


かつしか星空散歩では二重星を見ていただく機会が多くあります。夏の二重星といえばはくちょう座のアルビレオが有名ですが、いるか座のガンマ星も最近よく見ていただきます。
いるか座という星座は聞き慣れないかもしれません。わし座のアルタイル (彦星) のすぐ近くにある星座で、あまり明るい星はありませんが、星がひし形に密集しているかわいい星座です。都会では夜空が明るすぎて見つけにくいですが、空の暗い地域やプラネタリウムでは案外すぐに見つかります。
また、星座絵を見る機会があればいるか座の絵柄を確認してみてください。見慣れたイルカの姿が描かれているでしょうか。星座絵には決まりはありませんが、伝統的な絵柄でいくつか有名なものがあるようです。
posted by スターウォッチングスタッフ at 01:57| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

2018年10月5日(金)6日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

【開催日】 2018年10月5日(金)・6日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
秋の二重星,M11,土星,火星,アルビレオ,アルマク等

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。
【詳細】
かつしか星空散歩

★天文ボランティア募集のお知らせ
現在、新しい天文ボランティアの仲間を募集しています。
星を観察したり、宇宙のことを知る感動やワクワクを一緒に伝えてくれる仲間を募集しています。
活動説明会を10月8日(月曜日)午後3:00〜午後5:00に開催しますので気になった方は是非参加してみてください。
申込締切は10/19(金)です。
ボランティア一同、皆様のご応募お待ちしております。

天文ボランティア募集のページ
posted by スターウォッチングスタッフ at 01:00| 東京 ☔| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

2018年9月28日(金)・9月29日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2018年9月28日(金)・9月29日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
※多くのお客様にご来館頂くと場合によっては観望頂くまでにお待ち頂くことがございます。ご不便おかけし申し訳ございませんがご了承願います。
【観望予定天体】
火星

etc・・・

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。

【詳細】
かつしか星空散歩



★天文ボランティア募集のお知らせ

葛飾区郷土と天文の博物館で「天文ボランティア」を募集しております。
詳細は 天文ボランティアを募集します から。

天文の知識が必要なんでしょ?と思ってらっしゃる方もいると思いますが

知識は問いません!

全く天文知識を持たずに入ったボランティアメンバーもいます。
もちろん、天文知識のある方も大歓迎です。
ご応募お待ちしております!
posted by スターウォッチングスタッフ at 17:24| 東京 ☁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

2018年9月21日(金)・22日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 9月21日(金)・22日(土)
【開催時間】19時30分〜20時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。


【観望予定天体】月、火星、土星、ガーネットスター(ケフェウス座μ星)、いるか座γ星など
【詳細】かつしか星空散歩


9月24日(月)はお月見の日。この日の月は古来より「中秋の名月」と呼ばれています。

今年のこの日が旧暦(太陰太陽暦)の8月15日(十五夜)にあたります。秋(7、8、9月)の真ん中だから“中秋”。

秋の十五夜お月さまが「名月」とされている理由は、秋晴れとなれば澄み渡った夜空で美しく輝く月の姿が期待できること。

また夏の満月のころの月はあまり空高く上がらず、冬の満月のころの月は逆に空高くあがりすぎて見づらいのです。
春と秋ならば、その中間の高さなので「月を鑑賞しやすい」ということにあるようです。
 参考サイト:中秋の名月は中空の名月(国立天文台 暦計算室)

名月をめでる習慣は中国発祥、日本では平安時代から続いているとか(月餅を贈り合う、芋名月と呼んで芋煮を食べたり..)。
秋雨前線が停滞していますが、晴れましたらぜひ秋の名月を楽しんでください。


★当博物館では「かつしか星空散歩」の運営などをする天文ボランティアを募集します。いっしょに楽しく「星空散歩」しませんか? くわしくは「天文ボランティアを募集します」のページをご覧ください。
posted by スターウォッチングスタッフ at 09:35| 東京 ☁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

2018年9月14日(金)・15日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 9月14日(金)・15日(土)
【開催時間】19時30分〜20時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で
 整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、
 ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】火星など
【詳細】かつしか星空散歩


★当博物館では「かつしか星空散歩」の運営などをする天文ボランティアを募集します。いっしょに楽しく「星空散歩」しませんか? くわしくは「天文ボランティアを募集します」のページをご覧ください。


今年は春から次々と惑星が見頃になるすばらしい年となりましたが、その季節もだんだんと終わりに近づいてきました。金星は去り、木星もそろそろ退場、土星も西に傾きつつあります。しかし火星はまだがんばっています。

火星の表土には鉄さびが含まれるため、夜空で火星は赤く輝き、望遠鏡で見ても赤い丸に見えます。さらにその赤い丸の中をよく観察すると、火星表面の地形が模様のように見えるはずです。ところで火星には大気の層があります。その大気が何らかの原因で激しく移動すると「あらし」のようが現象となり、そのせいで地表の模様がはっきりと見えなくなってしまいます。火星の「天候」によって模様の見え方が変わるわけです。

もし週末の夜晴れたら、かつしか星空散歩に火星を見に来てはいかがでしょうか。そしてもし火星も晴れたならば、どんな模様が見えるでしょう。ご自分の目で確かめてみてください。

posted by スターウォッチングスタッフ at 01:18| 東京 ☁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

2018年9月7日(金)の「かつしか星空散歩」《予定》

【開催日】 201897()

【開始時刻】 19:30

【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5

※開催前に館内放送等でご案内します。

※混雑が予想される場合は、1915分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。

 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】

土星・火星・アンタレス・さそり座ξ(クシー)星等


※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。

※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。

【詳細】

かつしか星空散歩


観測室は外と同じ気温で暑くなっております。もし気分が悪くなった場合は最寄りのスタッフに遠慮なくお声がけください。


先日富士山に登りました。

8合目の山小屋で一泊し、夜空を見上げると幸いにも雲ひとつ無い晴れ間が広がっていました。

多くの星々で空が覆い尽くされ、天の川もぼんやりとですが見ることができました。

東京の空で見慣れてしまっているため、ぱっとではどれがどの星かわからず、偶然にもカシオペヤ座を発見することができたのでそこから順に星座を繋いでいきました。

夏の星座を一通り楽しみ、秋の星座を紡ぎ始めたぐらいに風が強くなり寒さに耐えきれず山小屋に戻りました。

そしてそのまま富士山観望会は終了しました。


みなさんも富士山に登る機会があれば是非(晴れていれば)夜空も楽しんでみてください。

posted by スターウォッチングスタッフ at 18:23| 東京 ☁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

2018年8月31日(金)・9月1日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2018年8月31日(金)・9月1日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
火星
etc・・・
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。

★観測室は外と同じ気温で暑くなっております。気分が悪くなった場合は最寄りのスタッフに遠慮なくお声がけください。
★非常に多くのお客様にご来館頂いているため場合によっては観望頂くまでにお待ち頂くことがございます。
ご不便おかけし申し訳ございませんが併せてご了承願います。

大人気の火星でたくさんのお客様にご来館頂いております。
火星は9月下旬まで観察できます。
まだまだチャンスはございますので是非ご来館下さい!


宙トークロゴカラーs.png
土曜日にはボランティアスタッフがお話しする宙トークもございます。
今回のテーマは『ざっくり日本の星座学』です。
今日の星座や星の多くは、ギリシア神話など欧米ルーツにちなみますが、日本における星座や星の歴史、和名などを分かりやすく、楽しく、"ざっくり"お話しします!
【開催日程】9月1日(土)
【開催予定時間】18:35〜
かつしか星空散歩の前に、お話しを聞いてみてはいかがでしょうか?
posted by スターウォッチングスタッフ at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

2018年8月24日(金)・25日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 8月24日(金)・25日(土)
【開催時間】19時30分〜20時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑する場合は、19時15分より1階講堂前で整理券を配布いたします。
 整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】火星など
※火星が雲で隠れる場合などは別な天体をご覧いただくことがございます。


★暑い夏、赤く輝く火星の姿をその目で是非!
今夏の夜空に堂々と輝く赤い惑星:火星。

かつしか星空散歩でも8月17日、18日(金・土) よりご覧いただいております。
火星で発生した砂嵐の影響であまり模様が見えない状態が続いていましたが、砂嵐も落ち着いてきているようで、ここ数日うっすらとした黒い影のような、火星の模様が見え出しているようです。

201808_mars.jpg

15年に一度のイベントで夏休み期間、さらに19:30〜20:30の1時間という時間制限もございますため、大変恐れながら「120名様まで」という上限をもうけご覧いただいております。長時間お待ちいただく可能性もございますため、予めご理解・ご承知の上ご来館いただけますと幸いです。
博物館前では、小型の望遠鏡を出して火星以外の木星や土星、夏の星などを見ていただく予定です。こちらは受付や制限はなし、どなたでもご覧いただける予定です。

また火星は9月下旬まで観察いたします!
少し落ち着いた9月になりますと、比較的余裕をもって観察していただけるかもしれません。あわせてご検討ください。

★今週末は台風の接近も報道されており天候が回復しない場合は中止とさせていただく場合がございます。その場合ツイッターなどでご連絡いたしますので、来館前にご覧いただけますと幸いです。

posted by スターウォッチングスタッフ at 00:06| 東京 ☁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

2018年8月17日(金)・18日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 8月17日(金)・18日(土)
【開催時間】19時30分〜20時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で
 整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、
 ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】火星など
【詳細】かつしか星空散歩

先日当ブログで「大接近している火星は、かつしか星空散歩では8月後半から」というお話をしました。今週末、8月17日 (金) からその火星が観察ターゲットとなります (雲の状態によっては観察を断念することもありますがその際は神様の気まぐれということでご容赦ください…)。

およそ2年に一度地球に接近する火星。なかでも今年の火星は15年に一度の「大接近」と言われ、より大きな姿を観察することができます (国立天文台による解説)。

この15年に一度のイベント、夏休みということもあり、たくさんのお客様にご来館いただき、大変な混雑になる可能性もあります。その場合には長時間お待ちいただくことになるかもしれません。あらかじめそのような可能性も念頭に入れ、ご来館いただけますと幸いです。また、当館では火星は9月下旬まで観察する予定となっております。少し時期をずらしてご来館いただくと比較的余裕をもって観察していただけるかもしれません。

赤く明るく輝く今年の火星、たくさんのみなさんと楽しく観察したいですね。

★夜も暑い季節になりました。大型望遠鏡が設置されているドーム内は外気と同じ状態です。熱中症にご注意ください。具合が悪くなったらお近くのスタッフにお声がけください。

posted by スターウォッチングスタッフ at 00:16| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

2018年8月10日(金)の「かつしか星空散歩」《予定》

【開催日】 2018年8月10日(金)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
土星etc・・・
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@…_blog)にて告知致します。
【詳細】
かつしか星空散歩

8/11(土)は祝日で17:00閉館のため星空散歩はお休みです。

観望会についてですが,観測室は風がなく暑くなることがありますのでもし気分が悪くなった場合は最寄りのスタッフに遠慮なくお声がけください。

また8/11(土)はかつしか天文夏まつりを開催します。
詳細はかつしか天文夏まつり(葛飾区郷土と天文の博物館ホームページ)をご覧ください。
posted by スターウォッチングスタッフ at 13:18| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

2018年8月3日(金)・8月4日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2018年8月3日(金)・8月4日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
土星
(火星は観望予定にありませんのでご了承下さい。)
etc・・・

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。

【詳細】
かつしか星空散歩


★観測室は外と同じ気温で暑くなっております。気分が悪くなった場合は最寄りのスタッフに遠慮なくお声がけください。
★夏休みに入りまして非常に多くのお客様にご来場頂いているため場合によっては観望頂くまでにお待ち頂くことがございます。
ご不便おかけし申し訳ございませんが併せてご了承願います。


さて、火星が大変話題にあがっておりますが

当館では火星の観望は8月後半からとなります。

その理由として、火星の高度が低く大型望遠鏡が向けられないからなんですが…。
よくわからないですよね?
写真で説明致します。

実は7月31日時点では火星はここにいます。

0731.jpg

ここまで低いと大型望遠鏡は向けてくれないのです。ではどの位置になれば見せてくれるのか?
ちょっとずつ見ていってみましょう。

0810.jpg

先程よりも少し高くなったのがおわかりでしょうか?

0817.jpg

またさらに上に上りましたね。このぐらいから望遠鏡が向けられる予定です。

0831.jpg

この位置で余裕をもってお見せできます。

上記静止画の様子を動画でもご覧頂くことができます。



8月後半になればブログやツイッター等でお見せできるかどうかお知らせしますので
大変申し訳ありませんがそれまでお待ち頂ければと思います。


大丈夫、火星は逃げたりしません!
posted by スターウォッチングスタッフ at 15:44| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

2018年7月27日(金)・28日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 7月27日(金)・28日(土)
【開催時間】19時30分〜20時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室

※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】
 土星、木星、アンタレス(さそり座)、アルビレオ(はくちょう座の二重星)など


今週末は、星空散歩でも大人気の天体「土星」や「木星」をご覧いただきます。また夏の代表的な恒星、二重星などもご覧いただこうと思います。

★7月28日(土)、満月と火星の天体ショーを観察しよう
 7月27日(金)の星空散歩が終わった後、日付の変わった28日の早朝に満月が地球の影に入る「月食」が起こります。残念ながら、東京では皆既月食になるとすぐに月が沈んでしまいます。
 満月の近くにはいま地球に大接近中の「火星」が赤く明るく輝いているのが分かると思います。火星と満月の共演する神秘的な天体ショーを楽しみましょう。


★「火星」は、当館の大型望遠鏡では8月後半からご覧いただく予定です。火星が最も接近する7月末から8月初旬にかけては高度が低いため大型望遠鏡を向けることができないためです。

 詳しくはこちら: https://www.youtube.com/watch?v=SgIgJQKCi0Q

※非常に暑い日が続いています。星空散歩を行う天体観測室内も暑いですので、夜とはいえ熱中症にご注意ください。具合が悪くなったらお近くのスタッフにお声がけください。
posted by スターウォッチングスタッフ at 13:42| 東京 ☁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

2018年7月20日(金)・21日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内
【開催日】 7月20日(金)・21日(土)
【開催時間】19時30分〜20時30分
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】
土星、月など
【詳細】かつしか星空散歩

今年の夏の夜は惑星のオンパレード。惑星は当館でも人気の高い天体です。木星に続いて土星が見られるようになってきました。当館の大きな望遠鏡越しに自分の目で見てみてください。きっと感動すると思います。

★今年注目を集めそうな火星は、当館の大型望遠鏡では8月後半からご覧いただく予定です。火星が最も接近する7月末から8月初旬にかけては高度が低いため大型望遠鏡を向けることができないためです。

★夜も暑い季節になりました。大型望遠鏡が設置されているドーム内は外気と同じ状態です。熱中症にご注意ください。具合が悪くなったらお近くのスタッフにお声がけください。

★7月21日(土)には天文についてのお話「宙トーク」も開催します。テーマは「火星接近!!〜見せてもらおうか!赤い惑星の性能とやらを〜」。明るく輝く今年の火星について、ご紹介します。

★6月に当館プラネタリウムがリニューアルオープンしました。大人気の当館のプラネタリウムが、更にパワーアップして戻ってきました! 同じ階にある「天文展示室」も併せてリニューアル。みなさまのお越しをお待ちしております。
posted by スターウォッチングスタッフ at 00:26| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

2018年7月13日(金)・14日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

【開催日】 2018713()714()

【開始時刻】 19:30

【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5

※開催前に館内放送等でご案内します。

※混雑が予想される場合は、1915分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。

 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】

7/13(金)金星、木星、コル・カロリ、アンタレス、土星

7/14(土)土星etc・・・

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。

※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。

【詳細】

かつしか星空散歩


観望会についてですが梅雨明けし暑い日が続いています。

観測室も風がなく暑くなることがありますのでもし気分が悪くなった場合は最寄りのスタッフに遠慮なくお声がけください。


また、先週・先々週と非常に多くのお客様にご来場頂いているため場合によっては観望頂くまでにお待ち頂くことがございます。

ご不便おかけし申し訳ございませんが併せてご了承願います。


はやぶさ2がリュウグウに無事到着しましたね。

わずか3年という開発期間の短さで作られたはやぶさ2は、それを全く感じさせない順調な航海を見せてくれました。

そして撮影されたリュウグウの姿にも驚きました。

そろばん珠のようだと言われていますが、まさかこれほど角ばっていたとは思いませんでした。

さて、リュウグウは一体どのような星なのでしょうか?

表面温度は?重力分布は?

気になることがたくさんありますが、今JAXAのチームが一生懸命調査を行っています。

調査を終えると着陸地点の選定に入り、実際に着陸するのは今年11月の予定です。

さあ、今度はリュウグウのどんな姿を我々に見せてくれるのでしょうか?

今後もはやぶさ2から目が離せません。

posted by スターウォッチングスタッフ at 00:11| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

2018年7月6日(金)・7月7日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 201876()77()

【開始時刻】 19:30

【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5

        ※開催前に館内放送等でご案内します。

        ※混雑が予想される場合は、1915分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。

         なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】

七夕の星たち

etc・・・


※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。

※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。


【詳細】

かつしか星空散歩


七夕が近づいてまいりました。皆様は何か願い事は書かれましたか?

金曜日と土曜日は七夕の星たちを中心にご覧になれます。

最近天気が荒れておりますが、金曜、土曜と無事に晴れになりますように。

posted by スターウォッチングスタッフ at 14:35| 東京 ☔| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。