2016年01月11日

天文ボランティア活動説明会(第2回)を行います。

読者の皆様
日頃より当ブログをお読みいただきありがとうございます。

読者の皆様の多くは、天文に興味があったり、
純粋に星を見るのが好きだったりするのかと思います。
(ちなみに私は天文に興味がある人です。)

さて、そのような星好きな皆様へお知らせがあります。

我々と一緒に天文活動をしてみませんか?

現在、葛飾区郷土と天文の博物館では2016年度の天文ボランティアスタッフを募集しています。
その説明会が以下要領で当館にて行われます。

【日時】
1/11(月) 15:00〜17:00
【場所】
葛飾区郷土と天文の博物館 1階講堂
【対象】
16歳以上で天文ボランティアへの応募を検討されている方
【申込方法】
事前申し込み不要、直接当館までお越しください。
(詳細はこちら)

4月から我々と一緒に天文ボランティアをやってみませんか。
天文に関する知識が無くても全く問題無いので、気持ちさえあれば(16歳以上であれば)どなだでもご参加ください。

正直な話、天文の知識はやってるうちに覚えていくので大丈夫です^^;

それではみなさまのお越しをお待ちしております。
posted by スターウォッチングスタッフ at 02:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

ギャラリートーク研修を行いました

私たち天文ボランティアは、『かつしか星空散歩』、『かつしか宙トーク』などの活動のほかに、星や宇宙を通してお客様にさらに楽しんでいただけるよう、さまざまな研修を行なっています。

先日行なったのは『ギャラリートーク研修』。ただ見ているだけではなかなかわからない天文展示の面白さを、解説を通して伝えるための研修です。

天文展示室の中で先輩ボランティアや博物館職員による、太陽望遠鏡コーナー、宇宙観の変遷、隕石、ティコ・ブラーエの大アーミラリー、フーコーの振り子の解説デモを聞いたり、展示解説のために作った小道具を見たりしながら、展示の解説方法について学びました。

ギャラリートークは、8月23日(日)の『かつしか天文夏まつり』でも行います。

DSC03387.JPG
posted by スターウォッチングスタッフ at 11:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

ふたご座流星群(2013年12月14日)

12月14日の星空散歩で、ふたご座流星群の写真を撮影していたボランティアスタッフから1枚の写真が届きました。
output_comp2a.jpg
この日撮影した2000枚の写真から約900枚を選んで1枚に合成したそうです。(すごい枚数ですね)
流れ星は、いつどこに流れるか分からないのでシャッターを開けている間に流れてくれればラッキーと言った感じです。撮影したスタッフも準備をしてる時に明るいのが流れたりして残念がっていました。(^^ゞ
後で撮った写真を整理してみると1つだけ流れ星が写っていたそうです、どれだか分かりますか?

色んな線が写っているので簡単に説明しますと左下から右上に伸びているのは夜空の星たちです。
(1〜2時間くらいでこんなにも移動するんですね)
そして横や縦に伸びている点線は飛行機の通った跡です。
翼のライトが点滅しているのでシャッターを長く開けているとこんな風に写ります。
そして、流れ星は左下に写っているらしいですよ。

言葉だけだと分かりづらいので説明を加えました。(写真をクリックすると拡大されます)
output_comp2b.jpg

ブログの画像が小さいので微妙かも知れませんね。拡大するとこんな感じです。

output_comp2c.jpg

今回はちょうど星空散歩の日が流星群のピークと重なったので楽しめましたね。
posted by スターウォッチングスタッフ at 12:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

2012年8月25日(土)の移動観望会

昨夜は、葛飾で活動しているこやのエンジョイくらぶさんの
星空観察会のお手伝いに行きました。
昨年は雨で開催できませんでしたが、今回は晴れて無事に開催できました。

望遠鏡では月、土星、アンタレスなどを観察しました。
土星の姿が一番人気でした。
DSC_8405.jpg

都内ですが、目でも明るい星が観察できました。
さそり座のアンタレスや、夏の大三角がよく見えていました。
DSC_8410a.jpg

19時10分ごろには国際宇宙ステーションも見えました。
星出宇宙飛行士に向かって手を振ってみたり・・
DSC_8418.jpg

およそ1時間、ご家族でじっくり星の観察をお楽しみいただけました。
これからもたまに星を眺めてもらえたらな、と思います。

posted by スターウォッチングスタッフ at 12:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

2012年7月15日(日)の木星食を捉えました

7月15日に月が木星を隠す、木星食という現象がありました。
葛飾区郷土と天文の博物館の望遠鏡でも捉えられました。

13時過ぎ、月の裏に木星が隠れるところです。
20120715moon_jupiter.jpg


こちらは30秒おきに撮った写真を7枚合わせました。
DSCN0001-9aa.jpg

当日は薄雲がありましたが、潜入するところはなんとか見られました。
月から出てくるときは雲に阻まれてしまい、見られませんでした。

次は8月14日の夜中に、月が金星を隠す現象があります。
こちらは目でも観察できますので、ちょっと夜更かしか早起きが必要ですが
ぜひ挑戦してみてください。

posted by スターウォッチングスタッフ at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

七夕かざり作りの様子(2012年7月7日)

今年も博物館で七夕の飾りを作るイベントがありました。

たくさんのお客さまにお越しいただき、
みんな思い思いの飾り付けを作ったり、短冊にお願いごとを書きました。

DSC_9339.jpg


10時半ごろには、大きな笹がやってきて
たくさんの飾りがつけられていきました。

DSC_9348.jpg


13時ごろに笹を立てました。

DSC_9363.jpg


立ち上がると、見守っていたたくさんの人たちから「おおっ」と歓声が上がりました。

DSC_9372.jpg

笹は1ヶ月ほど飾る予定です。
博物館の入口前にも2本立っています。

短冊も書けますので、博物館にお越しの際にはぜひどうぞ!


posted by スターウォッチングスタッフ at 10:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

2012年5月21日(月)早朝の金環日食

葛飾区郷土と天文の博物館でも金環日食が観察できました。
詳細は公式ページからどうぞ。

速報!金環日食観察レポート

金環日食の写真がダウンロードできます。


亀有経済新聞にも観察会の様子が掲載されています。

葛飾でも金環日食を観測−博物館では太陽望遠鏡で観測も


葛飾では金環食になる前あたりから薄雲が広がりましたが
なんとか最後まで観察することができました。

日食の流れを大まかに、一枚の写真にしてみました。
クリックすると大きな画像が出ます。
0048dscn0003_4aaaaa.jpg

posted by スターウォッチングスタッフ at 15:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

平成23年度のかつしか星空散歩を終えました

今年度の最終日は残念なお天気となってしまい、
星空散歩することはできませんでしたが
平成23年度も無事に終えることができました。


昨年3月11日の東日本大震災、そして原発事故に伴う計画停電のため
今年度の活動はスタートが遅れましたが、
5月から3月まで、星に親しんでいただく活動をおこなうことができました。

そして、たくさんのお客さまにお越しいただき
本当にありがとうございました。

今年度のかつしか星空散歩は85回の開催で
合計で1483名のお客さまにお越しいただきました。


平成24年度も、これまでと同じく金曜・土曜(祝日除く)に
かつしか星空散歩をおこないます。

どうぞお天気の日には博物館へ遊びにいらしてください。
スタッフ一同、お待ちしております。

posted by スターウォッチングスタッフ at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

日光星空体験ツアー(2011年10月8日・9日)

葛飾区郷土と天文の博物館の20周年記念事業で
日光星空体験ツアーがおこなわれました。

区内の小学校5・6年生を対象にした1泊2日の校外学習で、
天文ボランティアからも5名がお手伝いに行きました。


バスで博物館を出発し、栃木の科学館でプラネタリウムを鑑賞、
そして葛飾区立日光林間学園に向かいました。

DSCN0048.jpg


観察の前には望遠鏡のお話などもしました。
残念ながら夜は曇ってしまって、星を見ることはほとんどできませんでした。

DSCN0051.jpg


翌朝、お世話になった林間学園に別れを告げて、出発です。

DSCN0058.jpg


気持ちいいお天気の中、日光駅まで歩きました。
そして再びバスで博物館まで帰って解散となりました。

DSCN0066.jpg


きれいな星空を見ることは叶いませんでしたが、
事故などもなく、みんな無事に帰ってくることができました。

これからも星や宇宙への興味を持って
博物館へ遊びに来ていただけたら幸いです。


posted by スターウォッチングスタッフ at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

ジャズライブ in プラネタリウム

8月13日(金)、14日(土)に葛飾区郷土と天文の博物館でおこなわれた
ジャズライブ in プラネタリウムの2日目の公演を見てきました。

前半はスタンダードなナンバーが演奏され、
ジャズが生まれ、隆盛を極めた時代の宇宙の話題を
ドームいっぱいに映し出された星々とともに追いました。

後半は、今夜の星空を眺めながら、
和を感じるオリジナル楽曲とともにゆったりとした時間が流れました。

ジャズの音色とプラネタリウムの映像がとてもよく合っていて、
とても心地いい、あっという間の1時間半でした。

アンコールの一曲「Moon River」はその場で決まって
演奏もプラネタリウムも打ち合わせなし、完全に即興でした。


コンサート後は写真撮影OKということで、
たくさんのお客さまがプラネタリウム投影機を写していました。

DSCN0331s.jpg


そして今夜の主役のみなさま

DSCN0337s.jpg
左から、織原良次さん(Fretless Bass)、橋本学さん(Drums, Percussion)、
橋爪亮督さん(Ts, Loops)、市野元彦さん(Guitar)、
そしてプラネタリウムナビゲーターのIさん

素敵なひとときをありがとうございました。


演奏とプラネタリウムの共演が楽しめるコンサートは
定期的に開かれていますので、気になる方はイベント情報を要チェックです。

28日には「星空とハワイアンの夕べ レイ・ホークー・ヘ・ピリ・アロハ」があります。
事前申込みは既に終わっていますが、
空席が出た場合には当日券が販売されることもありますので
どうしても見たい、という方は博物館に問い合わせてみてください。


※訂正です。定員を大幅に超える申し込みがあったそうで、
 空席の出る見込みはほぼないとのことでした。大変失礼しました。

 次回のプラネタリウムコンサートは10月22日(土)に
 『リオの風に誘われて〜秋のBossa Nova & Samba Night 2』があります。


来月10日には星の講演会「葛飾のお月見」があります。
こちらは葛飾のお月見についての講演会ですが、
途中、二胡の演奏もありますので、よかったらぜひお越しください。

posted by スターウォッチングスタッフ at 09:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

2011年6月のかつしか星空散歩は・・

関東地方も早くも梅雨入りとなって、台風もやってきたりと
季節は夏へ向かって進んでいますね。

東日本大震災とそれに伴う電力事情のため、
かつしか星空散歩もここまで例年通りとはいきませんでしたが
6月からは通常の開催(毎週金・土曜、祝日を除く)ができるようになりました。


というわけで、2011年6月の見どころは・・

【月】

4日(土)には沈みかけの細い月があります。
10日(金)、11日(土)は半月より少しふくらんだ月が見えます。

【惑星】

南の空に輝いている土星が見ごろになっています。
博物館の望遠鏡で観察してみると、リングや衛星もわかります。

【一等星】

しし座のレグルス、おとめ座のスピカ、うしかい座のアルクトゥルスなど
春の一等星がよく見えています。

東の空からは夏の一等星ものぼってきていて
七夕のおり姫星(こと座のベガ)などがあります。

【二重星】

春の星座の中にある二重星には、おおぐま座(北斗七星)の中のミザールや
うしかい座のプルケリマ、りょうけん座のコル・カロリなどがあります。

※上記の天体はあくまで一例です。
 当日の空の状態やお客様の人数によっては
 観察できないこともあります。


最後に2011年5月のまとめです。

5月は4回の星空散歩のうち3回で星を観察できました。
そのうち、よく晴れたのは2回でした。

観察した天体は・・

・月
・土星(惑星)
・スピカ、アルクトゥルス、レグルス(一等星)
・カストル、プルケリマ、コルカロリ、アルギエバ(二重星)

でした。

5月は合計で63名のお客様におこしいただきました。
ありがとうございました。

6月は梅雨の時期ですが、週末に晴れ間がきてくれますように。
posted by スターウォッチングスタッフ at 22:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

新しいプラネタリウム番組が始まります

葛飾区郷土と天文の博物館の新しいプラネタリウム番組、
『シンフォニー・オブ・ユニバース〜 第3番』の予告動画がアップされました。




迫力のある映像に、生解説が楽しめる葛飾のプラネタリウムです。
新番組は4月16日(土)からスタートとのことで、今から楽しみです。

詳細はこちらをご参照ください。


posted by スターウォッチングスタッフ at 22:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

2011年3月のかつしか星空散歩は・・

3月になりました。
たまに暖かい日もあってだんだん春が近づいている感じですね。


さて、2011年3月の星空散歩ではこんな天体が楽しめます。

【月】

11日(金)、12日(土)には半分より少し欠けた月が、
18日(金)、19日(土)に満月に近い月が見られます。

【惑星】

この時期の星空散歩では惑星は見づらくなっています。
3月半ばくらいから東の空に土星が見られるようになります。

【一等星】

冬の一等星がたくさん見えています。
葛飾の空でも7つの一等星が楽しめます。

また、東の空からは春の星座たちものぼってきて
一等星ではしし座のレグルスがあります。

【二重星】

冬と春の二重星が見られます。
少しマイナーですが、いっかくじゅう座の三重星や
色の取り合わせがきれいな、おおいぬ座145番星などもあります。


【その他】

冬の星座の中にたくさんある散開星団(星の集まり)や
オリオン大星雲などがあります。


※上記の天体はあくまで一例です。
 当日の空の状態やお客様の人数によっては
 観察できないこともあります。


最後に2011年2月のまとめです。

2月は7回の星空散歩のうち6回で星を観察できました。
そのうち、よく晴れたのは5回でした。

観察した天体は・・

・月
・木星(惑星)
・リゲル、ベテルギウス、シリウス、カペラ、レグルス(一等星)
・アルマク、カストル、いっかくじゅう座β、オリオン座σ、(二重星)
・M35、M37、プレアデス星団(散開星団)
・クリムゾンスター(変光星)
・オリオン大星雲(散光星雲)

でした。

2月は合計で62名のお客様におこしいただきました。
ありがとうございました。

今月もたくさんの星が見られますように。
posted by スターウォッチングスタッフ at 00:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

2011年2月9日(水)特別観望会

9日に地元の中学校夜間部の皆さんが授業の一環で博物館に来られました。

19時頃からプラネタリウムを鑑賞して頂き、そのあと20時頃から2班に分かれて交代で展示室と天体観測室の見学となりました。

観測室では望遠鏡で月を観察して頂き、星の広場で待っている時間はパソコンを使って星の話をさせて頂きました。

IMG_2721.JPG

この日は午前中に雪が降っていて天気が心配でしたが、午後から晴れてくれたので良かったです。晴れ
昨年までは天気が悪くて星の観察が出来なかっただけに、とても喜んで頂けました。

DSCN7354.JPG

また機会がありましたら、博物館の望遠鏡で星空散歩を楽しんでもらいたいと思います。
posted by スターウォッチングスタッフ at 21:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

2011年2月のかつしか星空散歩は・・

1月も終わって2月になりました。
まだまだ寒いですが、体調には気をつけて過ごしたいですね。

さて、2011年2月の星空散歩ではこんな天体が楽しめます。

【月】

12日(土)には半月より少し膨らんだ月が、
18日(金)には満月、19日(土)には十六夜の月が見られます。

※11日(金)は祝日のため星空散歩はありません。

【惑星】

昨年から長い間楽しめた木星も西の空に低くなってしまいました。

これから3月下旬に土星がのぼってくるまでは
かつしか星空散歩の時間に惑星は見られません。

【一等星】

冬の一等星がたくさん見えてきます。

オリオン座のベテルギウスやリゲル、
星座を作る星の中で一番明るいシリウス(おおいぬ座)などが
澄んだ空で輝いています。

ふたご座のポルックスや、おうし座のアルデバランなど
誕生日の星座の星たちもありますよ。

【二重星】

冬の二重星が見られます。
オリオン座のリゲルやふたご座のカストルなど明るいものも多いです。

【その他】

冬の星座の中にたくさんある散開星団(星の集まり)や
オリオン大星雲などがあります。


※上記の天体はあくまで一例です。
 当日の空の状態やお客様の人数によっては
 観察できないこともあります。


最後に2011年1月のまとめです。

1月は8回の星空散歩すべての回で星を観察できました。
そのうち、よく晴れたのは4回でした。

観察した天体は・・

・月
・木星、天王星(惑星)
・リゲル、ベテルギウス、シリウス、カペラ、アルデバラン(一等星)
・カストル、いっかくじゅう座β(二重星)
・ET星団、二重星団、クリスマスツリー星団、M37、プレアデス星団、37星団(散開星団)
・ガーネットスター(赤色巨星)
・クリムゾンスター(変光星)
・オリオン大星雲(散光星雲)

でした。

1月は合計で140名のお客様におこしいただきました。
ありがとうございました。

今月もたくさんの星が見られますように。
posted by スターウォッチングスタッフ at 09:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校での移動観望会

2011年1月29日(土)の移動観望会

29日に地元の小学校で観望会を開きました。

150名近いお子さんとご家族が集まっていただき、
いいお天気にも恵まれて星を観察することができました。

最初にスクリーンを使って当日に見られる星を紹介しました。

DSCN7277s.jpg

それから屋上にあがって星の観察です。

2グループに別れていただき、片方は目で星を探し、
もう一方では望遠鏡で観察していただきました。

DSCN7286s.jpg

30分ほどで交代し、1時間ほど観察したところで終わりとなりました。
寒い中でしたが、みなさんとても楽しそうに星を観察されていました。
posted by スターウォッチングスタッフ at 09:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

2011年1月のかつしか星空散歩は・・

あけましておめでとうございます。

いよいよ新しい年の始まりです。
2011年もどうぞかつしか星空散歩をよろしくお願いいたします。
新年最初は1月7日(金)になります。

さて、2011年1月の星空散歩ではこんな天体が楽しめます。

【月】

14日(金)と15日(土)には半月より少し膨らんだ月が、
21日(金)には十六夜の月が見られます。

【惑星】

西の空に明るく光る木星があります。
だんだん沈むのが早くなっていますので
今月一杯くらいで見納めになるかもしれません。

【一等星】

冬の一等星がたくさん見えてきます。

オリオン座のベテルギウスやリゲル、
星座を作る星の中で一番明るいシリウス(おおいぬ座)などが
澄んだ空で輝いています。

【二重星】

冬の二重星が見られます。
オリオン座のリゲルやふたご座のカストルなど明るいものも多いです。

【その他】

冬の星座の中にたくさんある散開星団(星の集まり)や
オリオン大星雲などがあります。


※上記の天体はあくまで一例です。
 当日の空の状態やお客様の人数によっては
 観察できないこともあります。


最後に2010年12月のまとめです。

12月は8回の星空散歩のうち7回で星を観察できました。
そのうち、よく晴れたのは5回でした。

観察した天体は・・

・月
・木星、天王星(惑星)
・カペラ、ベテルギウス(一等星)
・アルマク、メサルチム、いっかくじゅう座β(二重星)
・二重星団、ET星団、NGC457、M37、クリスマスツリー星団(散開星団)
・ガーネットスター(赤色巨星)
・クリムゾンスター(変光星)
・オリオン大星雲(散光星雲)

でした。

12月は合計で166名のお客様におこしいただきました。
ありがとうございました。

今月もたくさんの星が見られますように。

posted by スターウォッチングスタッフ at 09:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

2010年12月のかつしか星空散歩は・・

2010年12月はこんな天体が楽しめます。

【月】

10日(金)・11日(土)には細めの月が、
17日(金)・18日(土)はふくらんできた月が見られます。

21日(火)は平日ですが、夕方の東の空で皆既月食もあります。
こちらも楽しみですね。

【惑星】

都内の空でも明るくかがやいている木星が見ごろです。
今年の春ごろから薄くなっている縞も元に戻りそうな様子です。
この一大変化をぜひ見てみてください。

【一等星】

東の空からは冬の星座の一等星がのぼってきています。
ぎょしゃ座のカペラや、おうし座のアルデバラン、
ふたご座やオリオン座の一等星も見え始めます。

【二重星】

秋の二重星が見ごろです。
アンドロメダ座のアルマクなどがあります。


※上記の天体はあくまで一例です。
 当日の空の状態やお客様の人数によっては
 観察できないこともあります。


最後に2010年11月のまとめです。

11月は8回の星空散歩のうち全ての回で星を観察できました。
そのうち、よく晴れたのは4回でした。

観察した天体は・・

・月
・木星、天王星(惑星)
・フォーマルハウト、アルデバラン、カペラ(一等星)
・アルマク、ケフェウス座δ、カシオペア座ι(二重星)
・二重星団、ET星団(散開星団)
・ガーネットスター(赤色巨星)
・アルゴル、ミラ(変光星)
・アンドロメダ座α(二等星)

でした。

11月は合計で158名のお客様におこしいただきました。
ありがとうございました。

12月もたくさんの星が見られますように。
posted by スターウォッチングスタッフ at 21:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

2010年11月のかつしか星空散歩は・・

2010年11月はこんな天体が楽しめます。

【月】

12日(金)・13日(土)には半月に近い月が、
19日(金)・20日(土)は満月に近い月が見られます。

【惑星】

都内の空でも明るくかがやいている木星が見ごろです。

今年の木星は縞が一本薄くなる現象が起きています。
数年から十数年ごとに起きる珍しい現象なのでぜひご覧ください。

【一等星】

夏の一等星たちが西の空に見えています。
こと座のベガ、わし座のアルタイル、はくちょう座のデネブなどがあります。

東の空からは冬の星座の一等星も見えてきています。
ぎょしゃ座のカペラや、おうし座のアルデバランなどです。

【二重星】

秋の二重星が見ごろです。
アンドロメダ座のアルマクなどがあります。


※上記の天体はあくまで一例です。
 当日の空の状態やお客様の人数によっては
 観察できないこともあります。


最後に2010年10月のまとめです。

10月は10回の星空散歩のうち7回で星を観察できました。
そのうち、よく晴れたのは6回でした。

観察した天体は・・

・月
・木星、天王星(惑星)
・ベガ、フォーマルハウト(一等星)
・アルマク(二重星)
・二重星団、ET星団(散開星団)
・ガーネットスター(赤色巨星)

でした。

10月は合計で165名のお客様におこしいただきました。
ありがとうございました。

11月もたくさんの星が見られますように。
posted by スターウォッチングスタッフ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

2010年10月のかつしか星空散歩は・・

2010年10月にはこんな天体が楽しめます。

【月】

15日(金)・16日(土)には半月が、
22日(金)・23日(土)は満月が見られます。

【惑星】

都内の空でもよく見える明るい木星が見ごろです。

今年の木星は縞が一本薄くなる現象が起きています。
数年から十数年ごとに起きる珍しい現象なのでぜひご覧ください。

また、海王星と天王星も見えています。
太陽系の中では遠いところにある2つの惑星を眺めてみませんか?

【一等星】

夏の一等星たちがまだまだよく見えます。
こと座のベガ、わし座のアルタイル、はくちょう座のデネブなどがあります。

秋の星座では唯一の一等星になるフォーマルハウトも見えています。

【二重星】

夏から秋にかけての二重星が見られます。


※上記の天体はあくまで一例です。
 当日の空の状態やお客様の人数によっては
 観察できないこともあります。


最後に2010年9月のまとめです。

9月は8回の星空散歩のうち7回で星を観察できました。
そのうち、よく晴れたのは6回でした。

観察した天体は・・

・月
・木星、海王星、天王星(惑星)
・ベガ、(一等星)
・アルビレオ、ダブルダブルスター(二重星)
・M11(散開星団)、M57(惑星状星雲)
・ガーネットスター(赤色巨星)

でした。

9月は合計で185名のお客様におこしいただきました。
ありがとうございました。

10月もたくさんの星が見られますように。
posted by スターウォッチングスタッフ at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする