2018年02月09日

観望会スタッフからのお知らせ

★かつしか星空散歩お休み中です★
ただいまかつしか星空散歩は望遠鏡の改修工事のため、2月〜3月までお休みしております。
大変申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
4月より再開いたしますので、その際には是非楽しんで頂けたらなと思います。

【詳細】
かつしか星空散歩

★宙トークのお知らせ★
かつしか星空散歩はお休みしますが2/17には宙トークがございます。
テーマは「お月さまと私たち」
是非ご来館下さい。

【開催日時】 2018年2月17日(土) 18:30〜19:10
※時間が前後する場合がございます。
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 1階講堂
【詳細】
かつしか宙(そら)トーク
posted by スターウォッチングスタッフ at 13:16| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

2018年1月26日(金)・27日(土) の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 1月26日(金)・27日(土)

【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。

【開催時間】19時30分〜20時30分
※混雑が予想される場合、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】
月、オリオン座の星々など(予定)

【詳細】
かつしか星空散歩

※望遠鏡設備の改修のため、2018年2月から3月まで「かつしか星空散歩」はお休みです。


今月末2018年1月31日、皆既月食が発生します。条件の良い皆既月食です。皆既食の始まりが21時51分、終わりが23時8分。比較的見やすい時間帯に、天の高い位置で見ることができます。
皆既食中、月は地球の影に完全に隠れますが、地球から全く見えなくなるわけではありません。皆既食中に月から地球を見ると、その縁の大気は朝焼けや夕焼けのような色に見えますが、この時月にはこの赤い色が届いていることになります。この月を地球から見ると赤銅色とも言われる幻想的な色合いに見えるのです。その色合いは地球の大気の状態によって毎回異なります。今回はどのように見えるのか、色も楽しみのひとつです。
前回の皆既月食は2015年4月4日でしたのでおよそ3年ぶりです。次回の今年7月28日、次々回の2021年5月26日は条件が悪く、その次の皆既月食が2022年11月8日です。
posted by スターウォッチングスタッフ at 00:38| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

2018年1月19日(金)・20日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内
【開催日】 1月19日(金)・20日(土)

【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。

【開催時間】19時30分〜20時30分
※混雑が予想される場合、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】
1/19(金) ベテルギウス、リゲル、M42:オリオン大星雲&トラペジウム、アルニタク(オリオン座ζ(ゼータ))、プロキオン、おおいぬ座145G(二重星)
1/20(土) NGC7662:青い雪玉星雲、ベテルギウス、リゲル、M42:オリオン大星雲&トラペジウム、M41:おおいぬ座の散開星団、ミラ:くじら座の変光星

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様人数等により変更になる場合がございます。


【詳細】かつしか星空散歩
http://www.museum.city.katsushika.lg.jp/volunteer/tenmon/hoshizora/

☆ オリオン座の星々と干支の星&冬のダイヤモンド
・冬は明るい恒星がたくさん!また今年は戌(いぬ)年。おおいぬ座、こいぬ座も見やすい時期になってきています。この時期都会でもよく見える星たちを、星空散歩参加前に予習しておきましょう!

・星座としての知名度は日本一(たぶん)のオリオン座からスタート。
 オリオン座にある等間隔に並んだ3つの星(三ツ星)。その左上 オレンジ色に輝くベテルギウス、右下 白く輝くリゲルを確認できるでしょう。
 また三ツ星を右上(北西)へとのばしていくとオレンジ色の明るい星 おうし座のアルデバランが確認できます。

▼ 1月20日(土) 20時ごろの東〜南の夜空の様子(星図:Stellarium)
冬のダイヤモンド.jpg

 三ツ星をアルデバランの逆方向の左下(南東)にたどると白く鋭く輝く
おおいぬ座のシリウスを確認できます。すると自然とシリウスの上(北)、ベテルギウスの左(東)にある
こいぬ座のプロキオンが目に入ってくると思います。ベテルギウス、シリウス、プロキオンを結べば「冬の大三角」の出来上がり。

・リゲルからベテルギウス、さらにその上へ延ばすと
ふたご座のポルックスを確認できます。その右(西)のやや暗い星がカストルです。2つは双子の兄弟という伝説があります。
 ポルックスからカストルへ、さらにずっと右(西)に、これまた明るい ぎょしゃ座のカペラが確認できます。

以上、ここに紹介したベテルギウスを取り囲む6つの明るい恒星(リゲル、アルデバラン、シリウス、プロキオン、ポルックス、カペラ)を結ぶと大きな六角形となり「冬のダイヤモンド」と呼ばれています。このダイヤモンドに「いぬ」の星座が2つも入っているんです。

・冬のダイヤモンドはとても大きいため、かつしかの望遠鏡や天体ドームのスリットから見るのが難しいです。是非ご自身の目で・実際の夜空で確認してみてください。
posted by スターウォッチングスタッフ at 14:08| 東京 🌁| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

2018年1月12日(金)・13日(土)星空散歩《予告》

【開催日】 2018年1月12日(金)・13日(土)

【開始時刻】 19:30(19:15から整理券を配布する場合があります)

【天体】<1/12>
・M42(オリオン大星雲)
・メイサ(オリオン座λ星)
・リゲル(オリオン座β星)
・ベテルギウス(オリオン座α星)
・M35(ふたご座 散開星団)
・クリムゾンスター(うさぎ座R星)
(予定)

<1/13>
・M42(オリオン大星雲)
・メイサ(オリオン座λ星/二重星)
・クリムゾンスター(うさぎ座R星)
・M35(ふたご座の散開星団)
(予定)

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様人数等により変更になる場合がございます。
※整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
posted by スターウォッチングスタッフ at 15:10| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

2017年12月22日(金)の「かつしか星空散歩」《予告》

かつしか星空散歩、早いもので今年最後の開催となってしまいました。
土曜日は祝日のためお休みとなります。

ET星団はカシオペヤ座の星団で、映画「E.T.」に出てくる宇宙人ETに似たように見える事からそう呼ばれるようになりました。
他にもふくろう星団や、とんぼ星団という名前でも知られているそうですよ。
皆さんは何に見えますでしょうか。注目してください。

2017年もご来館ありがとうございました。
2018年は1月5日(金)・6日(土)スタートです。年始イベントとして「ドーム開き」も行われます!

では星空散歩のご案内です。

【開催日】 2017年12月22日(金)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
≪12/22≫
・ガーネット・スター
・青い雪だるま星雲
・ET星団
・メサルティム
・エリダヌス座32番星
・M34

etc・・・

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。

【詳細】
かつしか星空散歩
posted by スターウォッチングスタッフ at 18:01| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

2017年12月15日(金)・16日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

今年のかつしか星空散歩日程のお知らせです。
土曜日の星空散歩は16日が最後となりますのでご注意下さい。
再来週の22日(金)が今年最後の星空散歩となります。

最近一気に寒くなりましたね。
観望は博物館5階で行われますが、屋外と同じ寒さです。
なので屋外と同じ服装、またはカイロを所持しているといいかもしれません。
防寒対策はしっかりとお願いいたします。


では星空散歩のご案内です。

【開催日】 2017年12月15日(金)・16日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
≪12/15≫
・ミラ
・天王星
・メサルティム
・青い雪だるま星雲
・M37
・カペラ

etc・・・

≪12/16≫
秋から冬の星団


※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。

【詳細】
かつしか星空散歩
posted by スターウォッチングスタッフ at 17:31| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

2017年12月8日(金)・9日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内
【開催日】 12月8日(金)・9日(土)
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。
【開催時間】19時30分〜20時30分
※混雑が予想される場合、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】
12月8日(金):オリオン大星雲(M42)、プレアデス星団:すばる(M45)、二重星団 h-χ(エイチ-カイ)、二重星アルマク(アンドロメダ座γ(ガンマ)星)、二重星エリダヌス座32番星
12月9日(土):天王星、プレアデス星団:すばる(M45)、二重星団 h-χ(エイチ-カイ)、二重星アルマク(アンドロメダ座γ(ガンマ)星)、ガーネットスター(ケフェウス座μ(ミュー)星)、ET星団(NGC457)、ベテルギウス

【詳細】かつしか星空散歩

☆ 12月14日(13日の夜)は"ふたご座流星群"を見よう
 多くの流星を見ることができる流星群、特に期待をうらぎらないのが12月14日に極大を迎えるふたご座流星群です。天気がよければ是非夜空を見上げてみましょう!

 いちばん流れそうなのは14日木曜日の0時ごろからです。14日といっても「13日水曜日の夜」ということに気をつけてください。流星群というのは彗星が撒いたチリの集まりに地球が入っていく現象ですから、前後の日も期待できます(ただ、極大に向けて増えていき過ぎると急激に減るそうですので、12/14の夜より12/12の夜のほうが期待できそうです)。

 「まずふたご座を見つけなくては」と考える必要はありません。流星はある方角だけに出るわけではないですので、夜空の広い範囲を眺めましょう。見晴らしのよいところだと最高です。1時間に30個の流星が観測されると予測されていますので、2分も待てば1つは流れることになります。
 でも見ていなかった方向に流れるかもしれませんし、10分近く流れないことあります。また暗い流星は確認が難しいかもしれません。ですので、できれば15分以上頑張って夜空を眺めてみましょう。
 しかし!冬の夜に15分じっとしているのは想像以上に「とにかく寒い!」です。寒さ対策を万全に。

「流れ星」は1つか2つ見ただけでもとても満足できます。もし見つけることができなくても、美しく輝くオリオン座やシリウスを確認できることでしょう。冬の星たちの共演を是非楽しんでください。

※12月9日(土) は18時40分より「かつしか宙(そら)トーク」も開催します。星空散歩前にご覧いただけます。
詳しくはこちら
posted by スターウォッチングスタッフ at 01:29| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

2017年12月9日(土)「かつしか宙(そら)トーク」を開催します

12月9日(土)は宙トークを実施します。

「水星 〜日本初の水星探査機、来年打ち上げへ〜」
 ちっちゃいけど実は面白い!?日本・ヨーロッパ合同の水星探査機が 2018年に打ち上げ予定です。
探査によって何がわかるのか?簡単にお話しします。

【開催日時】 2017年12月9日(土) 18:40〜19:15
※時間が前後する場合がございます。トーク終了後はかつしか星空散歩に参加できます。
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 1階講堂
【詳細】かつしか宙(そら)トーク

トーク終了後、19:30から星空散歩も開催されますので是非ご参加ください。
皆様のお越しをお待ちしています。
posted by スターウォッチングスタッフ at 09:28| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

2017年12月1日(金)・2日(土) の「かつしか星空散歩」《予告》

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 12月1日(金)・2日(土)

【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。

【開催時間】19時30分〜20時30分
※混雑が予想される場合、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】月、プレアデス星団、二重星団など(予定)

【詳細】かつしか星空散歩

誕生日の星座として「うお座」は有名ですが、どんな形をしているかご存知でしょうか。うお座は秋の星座ですが、秋の四辺形の東と南の2辺に沿うような形をしています。ふたつの丸い星の並びとそれを結ぶ2本の枝のような星の並び。さくらんぼのようにも見えるかもしれません。

ギリシャ神話に登場するアプロディーテーとエロース、親子の神様の姿を表したと言われています。親子が怪物テューポーンに襲われたとき、とっさに2匹の魚に変身して川に逃げた際、離ればなれにならないように尻尾をリボンで繋いだ姿なのだそうです。泳ぎにくくはなかったのでしょうか。

リボンの結び目の部分の星はアルレシャ、「ひも」という意味の二重星です。東京で見つけることは難しいですが、空の暗い場所に行ったときに探してみてはいかがでしょうか。
posted by スターウォッチングスタッフ at 02:33| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

2017年11月17日(金)・18日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

しし座流星群が18日極大ですね。
月明りも少なく、晴れていれば絶好の観測日ではないでしょうか?
都会な場所でも流れ星がしっかりと見られるといいですね。

では星空散歩のご案内です。

【開催日】 2017年11月17日(金)・18日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
≪11/17≫
・天王星
・海王星
・フォーマルハウト
・ガーネット・スター
・M2
・アルマク
・ミルファク

etc・・・

≪11/18≫
・天王星
・フォーマルハウト
・アルビレオ
・おひつじ座γ星
・アルマク
・hχ
・ガーネット・スター

etc・・・

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)にて告知致します。

【詳細】
かつしか星空散歩
posted by スターウォッチングスタッフ at 21:12| 東京 ☀| Comment(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする