2017年01月17日

2017年1月20日(金)・21日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

皆さんはアルデバラン食見ましたか?
私は初めて見ましたが、大きい月に星が隠れてるのがなんだか可愛らしく感じました。
調べてみると、今年は東京では4月1日にもう一回見られるそうですね。
見逃した方は是非リベンジといきましょう。

では、星空散歩のご案内です。

【開催日】 2017年1月20日(金)・21日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
 ≪1/20≫
ミラ(くじら座)
ベテルギウス(オリオン座)
リゲル(オリオン座)
M42(オリオン大星雲)
いっかくじゅう座β星
カストル(ふたご座)
etc・・・

 ≪1/21≫
ベテルギウス(オリオン座)
M42(オリオン大星雲)
M45(プレアデス星団)
おおいぬ座145番星
h-χ(ペルセウス二重星団)
リゲル
シリウス
金星
アルマク
etc・・・

【詳細】
かつしか星空散歩

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)又は本ブログにて告知致します。

天体観測室は、屋外と同じくらいの気温になりますので、ご来館の際にはあったかい服装でお越しください。

posted by スターウォッチングスタッフ at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

2017年1月13日(金)・14日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2017年1月13日(金)・14日(土)

【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。

【開催時間】 19時30分〜20時30分
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】
<1/13>
月(月齢15)、ベテルギウス、リゲル、トラペジウム、ET星団、
オリオン座σ(多重星)、いっかくじゅう座β(多重星)、ミラなど

<1/14>
恒星(ベテルギウス、クリムゾンスター)、
重星(エリダヌス座32番星、カストル)、
星団(M37、M35)、月 から2〜4天体


【詳細】
かつしか星空散歩

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
posted by スターウォッチングスタッフ at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

2017年1月7日(土)「かつしか宙(そら)トーク」・1月8日(日)「天文ボランティア申込事前説明会」のお知らせ

1月2日 宵の西空で月と金星が接近する天体現象がありました。関東では三が日のお天気も良かったですから、この素晴らしい天体ショーをご覧になった方も多いことでしょう。
・天文ボランティアが撮った月と金星の写真です。

2017年はどんな天体現象がおススメなのか、今週土曜の宙トークでお話します。
★宙トークのお知らせ
(日時) 2017年1月7日(土) 18:40〜19:15
※時間が前後する場合がございます。トーク終了後はかつしか星空散歩に参加できます。
(場所) 葛飾区郷土と天文の博物館 1階講堂
(タイトル)「2017☆宙(そら)ニュース」
(内容) 2017年おすすめの「星」「太陽」「月」についてお話しします。
(詳細) 詳しくはこちら

★現在、新しい天文ボランティアの仲間を募集しています!
星を観察したり、宇宙のことを知る感動やワクワクを一緒に伝えてくれる仲間を募集しています。
天文ボランティアの申込締め切りは1月13日ですが、募集にあたり説明会を行います。
どんな活動を行っているのかの説明や、質問などにお答えします。

(日時) 1/8(日)15:00〜17:00
(集合場所) 葛飾区郷土と天文の博物館 1階講堂
(詳細) 詳しくはこちら:天文ボランティア募集

ご応募を検討中の方は当日直接会場にお越しください。
※活動説明会に参加しなくても天文ボランティアにお申込みいただけます。

posted by スターウォッチングスタッフ at 17:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年1月6日(金)・7日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

明けましておめでとうございます。本年も「かつしか星空散歩」をどうぞよろしくお願いいたします。

今年最初のかつしか星空散歩は今週の金曜・土曜から開始です。月や冬の星々を楽しんでいただく予定ですが、開始前に天体観測室のドームを開けるちょっとしたイベント"ドーム開き"もありますよ。

★天体観望会「かつしか星空散歩(ドーム開き)」開催のご案内

【開催日】 2017年1月6日(金)・7日(土)

【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。

【開催時間】19時30分〜20時30分
※混雑が予想される場合、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】
<1/6> 金星、火星、月、ベテルギウス、リゲル、M45(プレアデス星団:すばる)
<1/7> 月、ベテルギウス、リゲル、M42(オリオン大星雲)、M45(プレアデス星団:すばる)
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数などにより変更になる場合がございます。

【詳細】 かつしか星空散歩

ドームの中は屋外と同じくらいに寒く、暖かい服装が必須です。マフラーや手袋などもあると安心です。

スタッフ一同、お待ちしております!
posted by スターウォッチングスタッフ at 14:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

2016年12月24日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

今週末はクリスマス。日が沈む西の空には宵の明星・金星がひときわ明るく輝きます。その金星より右手の方角に、夏の代表的な星座である「北十字」はくちょう座が沈んでゆきます。クリスマスの時期の西の空に「北十字」。振り返ると東の空に「オリオン座」を始めとした冬の星座たち。季節はめぐり、とうとう冬がやって来たと実感します。
そんなクリスマスイブ、もっともっと星を楽しみたいと思ったら、こちらをどうぞ。

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 12月24日(土)
※12月23日(金) は祝日のため「かつしか星空散歩」はお休みです。

【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。

【開催時間】19時30分〜20時30分
※混雑が予想される場合、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】
色とりどりの冬の一等星、二重星、星団など(予定)

【詳細】
かつしか星空散歩


※現在、新しい天文ボランティアの仲間を募集しています。
星を観察したり、宇宙のことを知る感動やワクワクを一緒に伝えてくれる仲間を募集しています。
活動説明会を2017年1月8日(日) 15時から開催しますので気になった方は是非参加してみてください。
天文ボランティア募集

ドームの中は屋外と同じくらいに冷え込みます。充分暖かい服装でお越しください。
posted by スターウォッチングスタッフ at 22:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

2016年12月16日(金)・17日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2016年12月16日(金)・17日(土)

【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。

【開催時間】 19時30分〜20時30分
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】
<12/16>
アキルド(二重星)、カシオペヤ座ι星(三重星)、天王星、ペルセウス座の二重星団(h,χ)、プレアデス星団など

<12/17>
プレアデス星団、アルデバラン、アルマク(二重星)、月など

【詳細】
かつしか星空散歩

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。

葛飾区郷土と天文の博物館では、天文ボランティアの新しい仲間を募集中です。
私たちと一緒に星を見た時の「わくわくした感動」を多くの方に伝えませんか。
1月8日(日)午後3:00〜午後5:00に事前説明会があります。
興味はあるが活動内容がわからないという方は参加してみてはいかがでしょうか。

天文ボランティア募集のページ
posted by スターウォッチングスタッフ at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

2016年12月9日(金)・10日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》・12月10日の「宙トーク」のお知らせ

12月13日22時ごろ〜12月14日未明にかけてふたご座流星群が見頃を迎えます。
ただし、この日はお月様が明るく輝いているため残念ながら流れ星の観察には条件が悪いです。
ですが、明るく輝く流星も流れることもあるので
見方を変えると月と流星を同時に楽しめるまたとない機会といえるかもしれません。

観察する際は防寒対策をしっかり整えたうえで観察してください。

流星の告知でしたが博物館の望遠鏡で観る星も素晴らしいので是非お越しください。

それでは12/9,10の星空散歩のご案内です。
【日時】12/9(金)、12/10(土)19:30〜(19:15〜整理券配布の可能性あり)
【天体】<12/9>月、エリダヌス座32番星、プレアデス星団(すばる)、h-χ、ベテルギウス(予定)
<12/10>プレアデス星団(すばる)、月、アルマクなど(予定)
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様人数等により変更になる場合がございます。
※整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

続いて宙トークのお知らせです。
(日時) 12/10(土)18:40〜19:15(時間が前後する場合がございますのでご了承ください)
(場所) 博物館 1階講堂
(タイトル)「流れ星のお話」
(内容) ふたご座流星群の季節ですが、そもそも流れ星って何なのか、流星群の楽しみ方についてお話します。

詳しくはこちら

現在、新しい天文ボランティアの仲間を募集しています。
星を観察したり、宇宙のことを知る感動やワクワクを一緒に伝えてくれる仲間を募集しています。
活動説明会を12月9日(金)午後7時〜、1月8日(日)午後3時〜と2回開催しますので気になった方は是非参加してみてください。
天文ボランティア募集のページ
posted by スターウォッチングスタッフ at 14:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

2016年12月2日(金)・3日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2016年12月2日(金)・3日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
 ≪12/2≫
天王星
メサルティム(おひつじ座の二重星)
アキルド(カシオペヤ座の二重星)
NGC663(カシオペヤ座の散開星団)
プレアデス星団(おうし座の散開星団)
etc・・・

 ≪12/3≫
カペラ
アキルド(カシオペヤ座の二重星)
NGC457(カシオペヤ座の散開星団)
天王星
プレアデス星団
etc・・・

【詳細】
かつしか星空散歩

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)又は本ブログにて告知致します。

最近寒くなってきましたね。天体観測室は、屋外と同じくらいの気温になりますので、ご来館の際には服装にご注意の上お越しください。



★ただいま天文ボランティアとして一緒に活動する仲間を募集しています。★
↓ボランティア募集詳細URL
天文ボランティア募集

ボランティアになりたいけど、どんな風に活動してるのかよくわからないし、天文知識もないし、いろいろと不安・・・

と感じてる方は、【活動説明会】に来ることをオススメします。
12月9日(金)19:00、1月8日(日)15:00と2回開催します。(内容はどの日程も同じ)
ここでは、ボランティアがどのような活動をしているかなど、いろいろ説明があります。
また、活動説明会には現役ボランティアもいますので、
わからないことがあればここで聞くチャンスがあります。
お時間ある方はぜひお越しください。


★12/3のかつしか宙トークは、流れ星のお話しです。こちらも是非足をお運びください。★
かつしか宙(そら)トーク
posted by スターウォッチングスタッフ at 19:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

2016年11月25日(金)・26日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

最近は天候が目まぐるしく変わる印象ですが、天気の良い夕方、ふと太陽の沈む方向を見るととても明るい星を見つけることができます。

そう、あの星は「宵 (よい) の明星」金星です。これから年末に向けてどんどん光度と高度を増していきます。金星は昔から愛でられてきた星で、清少納言も『枕草子』の中で挙げていたりします。その金星の周りを、現在日本の探査機「あかつき」が周回しているそうです。そんなことを考えながら見ているとなんだか不思議な気分になります。

金星はとにかく明るい天体ですから、これからしばらくは「一番星」として宵の夜空を飾ってくれることでしょう。


★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 11月25日(金)・26日(土)

【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。

【開催時間】19時30分〜20時30分
※混雑が予想される場合、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】
天王星、秋の一等星、二重星など(予定)

【詳細】
かつしか星空散歩


※26日 (土) には「かつしか宙(そら)トーク」も開催します。「流れ星」についてのお話です。
かつしか宙(そら)トーク

※私たち葛飾区郷土と天文の博物館の天文ボランティアは新たな仲間を募集しています。
天文ボランティア募集


夜が肌寒くなってきました。暖かい服装でお越しください。
posted by スターウォッチングスタッフ at 01:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

2016年11月19日(土)「かつしか宙(そら)トーク」を開催します

この冬 流れ星をたくさん見たい方におすすめの天体イベントが、12/13〜14に見ごろを迎えるふたご座流星群です! 数日前からだんだんと流れ星の数が増えてきますから、夜空を見上げる習慣をつければ明るい流れ星に出会えるチャンスです。
11/19から12/10まで、毎週土曜日の星空散歩前に4週連続で"流れ星"トークを行います。

(日時) 11/19〜12/10(毎週土曜)18:40〜19:15(時間が前後する場合がございますのでご了承ください)
(場所) 博物館 1階講堂
(タイトル)「流れ星のお話」
(内容) そろそろふたご座流星群の季節です。流れ星、流星群とは何か、そして流れ星の楽しみ方についてお話しします。

詳しくはこちら

使用する資料は同じですが毎週違う人がお話します。トーカーごとに体験談などアレンジしてお届けしますので、毎回新鮮。どの回も聞き逃せません。冬の風物詩:ふたご座流星群に関するお話。かつしか星空散歩&宙トークにぜひお越しください。
終了後19:30から星空散歩もあるので続けてご参加いただけます。
皆様のお越しをお待ちしています。
posted by スターウォッチングスタッフ at 00:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする