2016年11月17日

2016年11月18日(金)・19日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

11/14〜15の満月は"スーパームーン"の報道で盛り上がりましたが、その次の日 11/16の深夜2〜3時に、月がおうし座の一等星アルデバランを隠す天体現象がありました(アルデバラン食)。
月はおよそ1か月かけ地球の周りを回っていますが、地球から見ると天球上を約1ヶ月かけて1周します。すると稀に背景の明るい恒星を隠して進んでいくことがあり、この現象は「星食」と呼ばれています。
関東では、晴れ渡った夜空に輝く明るい月がアルデバランを隠していく様子が観察できました。

2016/11/16 2時ごろの月とアルデバラン
▲ 月に隠される直前のアルデバランを撮影(手作り望遠鏡:コルキットスピカで見た様子をコリメート撮影、クリックで拡大

人間の目で確認した限りでは、食が始まる2時間前の0時ぐらいのほうが「月のすぐ近くに星がある?!」といった感じで楽しめたようです。
今回見逃した方、次は来年:2017/1/9〜10、日付が変わるころアルデバラン食が起きますのでぜひチャレンジしてみてください。

★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内
【開催日】 11月18日(金)・19日(土)
【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。
【開催時間】19時30分〜20時30分
※混雑が予想される場合、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【詳細】かつしか星空散歩

【観望予定天体】今週 博物館で観察できる星たちは・・
天王星、海王星: 地球から遠く離れた惑星をご覧いただきます。
天王星は6等、海王星は8等と望遠鏡でやっと見えるほどの明るさですが「小さくても青いのが分かった」という感想もいただきます。その姿に地球からの距離を感じていただければと思います。
フォーマルハウト: みなみのうお座のフォーマルハウトは秋の夜空に輝く貴重な1等星です。
・二重星: アンドロメダ座のγ(ガンマ)星「アルマク」、おひつじ座のγ星「メサルティム」を予定しています。
・星団: お天気が良ければ星団(星の集まり)も観察します。
星団が2つ並んだ二重星団(h-χ:エイチ-カイ)や、星の並びが面白い"ET星団(ふくろう星団)"を予定しています。
posted by スターウォッチングスタッフ at 14:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

2016年11月12日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

11月に入り、急に冷え込むようになってきました。
今の季節、21時頃には北東の空にぎょしゃ座のカペラが明るく輝き、冬の訪れを告げています。
そしてもう少し遅い時間になると、東の空にオリオン座の姿も。
冬はもうすぐそこです。しっかり着込んで晩秋の星空散歩を楽しみましょう。


★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 11月12日(土)

【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。

【開催時間】19時30分〜20時30分
※混雑が予想される場合、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】
天王星、月ほか
※観望天体は当日の天候や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。


【詳細】
かつしか星空散歩


さて、葛飾区郷土と天文の博物館では、間もなく新しい天文ボランティアの募集を行います。1月末頃から研修を始め、4月から一緒に活動に合流します。
応募方法は、間もなく博物館ホームページなどでご案内します。
また、私たちの仲間が活動の感想を紹介しているページもありますので、ご覧になってみてください。
体験談「私が天文ボランティアになったわけ」
posted by スターウォッチングスタッフ at 19:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日(土)の「かつしか星空散歩」は中止です

今日は晴れになる可能性が低いため、残念ですが本日の星空散歩は中止します。
次回は明日11月12日(土)です。晴れますように。
posted by スターウォッチングスタッフ at 18:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩お天気情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

2016年11月5日(土)「かつしか宙(そら)トーク」を開催します

葛飾区郷土と天文の博物館には3つのドームがあることをご存知ですか?
一つ目はプラネタリウム、二つ目は大きな天体望遠鏡が設置されているドーム、三つ目は太陽望遠鏡のドームです。
実はここだけの話、これらにはあまり知られていない秘密があります。
どんな秘密かというと・・。それは今週の宙トークを聴いて確かめてください。

(日時) 11/5(土)18:40〜19:15(時間が前後する場合がございますのでご了承ください)
(場所) 博物館 1階講堂
(タイトル)「博物館を楽しもう」
(内容) 博物館の天文ボランティアが3つのドームの内緒のお話をこっそりお伝えします。
なので博物館非公認です(笑)
これを聴いて博物館のことをもっと知って楽しんでください。

詳しくはこちら

終了後19:30から星空散歩もあるのでそちらも是非ご参加ください。
皆様のお越しをお待ちしています
posted by スターウォッチングスタッフ at 00:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

2016年11月4日(金)・5日(土)の「かつしか星空散歩」《予定》

大西宇宙飛行士が10/30(日)に約4ヶ月の国際宇宙ステーション滞在を終え地上に帰ってきました。
地上に帰還したときの映像が動画サイトで公開されているので興味のある方はご覧になったらいかがでしょうか。
YouTubeによる映像はこちら(約90分の動画です)
大西さんはGoogle+やYouTubeで私たちに宇宙での生活やミッションについての様々なことを紹介していました。

YouTubeの配信動画で個人的に面白かったのは宇宙での散髪です。
宇宙で散髪するときは切った髪の毛が飛び散らないように掃除機で吸い込みます。
大西さんの場合、バリカンに掃除機をつけて頭を刈りながら掃除機で吸うというなんとも豪快な方法で散髪を行っていました。
その動画はこちら(約6分の動画です)
この様子はGoogle+でも紹介されています。
散髪なのにハラハラする大西さんの心境が書かれていてとてもおもしろいです。
https://plus.google.com/u/0/101922061219949719231/posts/TsTzYjXkAyK?sfc=true

宇宙で様々な経験をし、地上に帰って来られた大西さんですが
11月にはひまわり9号、12月にはこうのとり6号が宇宙に飛び立ちます。
そちらも見逃せませんね。

それでは11/4,5の星空散歩のご案内です。
【日時】11/4(金)、11/5(土)19:30〜(19:15〜整理券配布の可能性あり)
【天体】<11/4>M57,天王星、アルマク、ET星団、h-χなど(予定)
<11/5>天王星、ベガ、アルマクなど(予定)
※観望天体は当日の雲の状況や、お客様人数等により変更になる場合がございます。

さて、11月3日(木/祝)、文化の日・博物館まつりが開催されます。
星座折り紙や、昼間の星を観る青空観望会などの天文イベントだけでなく、郷土分野他イベント目白押しです。
また、プラネタリウムも上映致します。

入館料とプラネタリウム観覧料が無料なので、是非足をお運び下さい。
posted by スターウォッチングスタッフ at 13:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

2016年10月28日(金)・29日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

【開催日】 2016年10月28日(金)・29日(土)
【開始時刻】 19:30
【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階
※開催前に館内放送等でご案内します。
※混雑が予想される場合は、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。
 なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。
【観望予定天体】
 ≪10/28≫
海王星
天王星
フォーマルハウト(みなみのうお座α星)
メサルティム(おひつじ座γ)
カペラ(ぎょしゃ座α星)
etc・・・

 ≪10/29≫
海王星
etc・・・

【詳細】
かつしか星空散歩

※観望天体は当日の雲の状況や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。事前に中止決定の際はツイッター(@stasta_blog)又は本ブログにて告知致します。

最近寒くなってきましたね。天体観測室は、屋外と同じくらいの気温になりますので、ご来館の際には服装にご注意の上お越しください。



さて、11月3日(木/祝)、文化の日・博物館まつりが開催されます。
↓イベント詳細URL
博物館まつり
星座折り紙や、モンチッチが遊びに来たり、郷土、天文共にイベント目白押しです。
また、プラネタリウムも上映致します。
なお、当日の旧教育資料館資料展示はお休みします。ご了承下さい。

入館料とプラネタリウム観覧料が無料なので、是非足をお運び下さい。
posted by スターウォッチングスタッフ at 19:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

2016年10月22日(土)の「かつしか星空散歩」は中止です

今日は晴れになる可能性が低いため、残念ですが本日の星空散歩は中止します。
次回は10月28日(金)・29日(土)です。来週は晴れますように。
posted by スターウォッチングスタッフ at 16:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩お天気情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

昨夜の星空散歩、夕方は雲が多かったのですが、海王星、ガーネットスター(ケフェウス座の真っ赤な星)、へガ、とかげ座8番星(二重星)など、合計7つの天体を見ることができました!
さて、現在の東京は曇り空。今夜はどうでしょうか…。


★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 10月22日(土)

【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。

【開催時間】19時30分〜20時30分
※混雑が予想される場合、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】
海王星、アンドロメダ座γ星(二重星)、M15(ペガスス座の球状星団)、フォーマルハウト(みなみのうお座の一等星)ほか
※観望天体は当日の天候や、お客様の人数等により変更になる場合がございます。
※雨天・曇天で星が見えない場合は中止します。


【詳細】
かつしか星空散歩

夜が少しずつ肌寒くなってきました。上着を一枚もってお越しください。

さて、葛飾区郷土と天文の博物館では11月3日(木・祝)に『博物館・秋まつり』を開催します。
入館・プラネタリウム観覧が無料になるほか、郷土・天文各分野の博物館ボランティアがさまざまなイベントを企画します。
博物館のホームページによると、『モンチッチ』もやってくるようですよ。
詳しいことが決まりましたら、このブログでもご紹介します。続きを読む
posted by スターウォッチングスタッフ at 11:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

2016年10月14日(金)・15日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

今週10月13日は「十三夜」。旧暦9月13日の、満月に少し満たない月を愛でる日本独自の風習で、「栗名月」「豆名月」とも言われていますね。秋の名月に誘われて、星空散歩に出かけてみてはいかがでしょうか。


★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 10月14日(金)・15日(土)

【開催場所】葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。

【開催時間】19時30分〜20時30分
※混雑が予想される場合、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】
月、海王星など(予定)

【詳細】


夜が少しずつ肌寒くなってきました。上着を一枚もってお越しください。

さて、葛飾区郷土と天文の博物館では11月3日(木・祝)に『博物館・秋まつり』を開催します。
入館・プラネタリウム観覧が無料になるほか、博物館で活躍する郷土・天文各分野のボランティアがさまざまなイベントを機会します。
詳しいことが決まりましたら、このブログでもご紹介します。
posted by スターウォッチングスタッフ at 01:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

2016年10月7日(金)・8日(土)の「かつしか星空散歩」《予告》

早いもので、平成28年度も折り返しを迎えました。
ここで、4〜9月の「かつしか星空散歩」の結果をまとめてみます。

【開催回数・天候】
開催:47回/中止:5回
晴天率:40.4%

きれいに晴れた日は多くはなかったのですが、それでも開催回数が多いのは、「少しでも星を見ていただければ…」「この天気でもお客様がいらっしゃるかも知れない…」というスタッフの執念の現れだと思います。

【見た天体ベスト5】
1位 火星(16回)
1位 木星(16回)
3位 土星(14回)
4位 月(13回)
5位 アルビレオ(7回)
5位 ベガ(7回)

この春によく見えていた木星、5月末に接近した火星がトップでした。

そして、この半年の間に、なんと1,240人のお客様にお越しいただきました。
本当にありがとうございます。
今年度下半期も、ぜひ一緒にいろいろな星たちを楽しみましょう!


★天体観望会「かつしか星空散歩」開催のご案内

【開催日】 10月7日(金)・8日(土)

【開催場所】 葛飾区郷土と天文の博物館 5階天体観測室
※集合場所は、開催前に館内放送等でご案内します。

【開催時間】 19時30分〜20時30分
※混雑が予想される場合、19時15分頃から1階講堂前で整理券を配布することがあります。なお、整理券の番号はグループ分けの目安のためのもので、ご覧いただく順番ではありませんのでご了承ください。

【観望予定天体】
月、海王星、アルマク(アンドロメダ座の二重星)など(予定)

posted by スターウォッチングスタッフ at 19:06| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 星空散歩の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする